« 子ども会球技大会 MMF連覇! | トップページ | 参議委員議員片山さつき先生、来岡!「今後を語る」 »

2010年7月22日 (木)

災害に振り回され、ハードな一日

今日は、火災出動に始まり、火災出動に終わるハードな一日でした。

発端は、夜明けの4時15分頃、火災出動の消防団サイレンが吹鳴!いきなりたたき起こされ、出動。

車両火災で、すでに鎮火となり帰団。もう少し寝ようと、うとうととしたところで、6時半頃地震発生!震度3で再びたたき起こされグッタリ。

その後は、岡崎市額田郡模範造林組合100周年記念式典に出席のため、市役所よりハイエースバスに揺られ、くらがり渓谷からまた奥の模範造林中金団地へ。式典についてはまたあらためて書き込みます。

お昼に戻って、会派控え室で視察報告書などを作成して、夕方からは学区福祉委員会役員会に出席、9/5の地域総合防災訓練の実施について、総代さんや消防団長らと打合せ。

役員会から帰って、やっと一息、ビールでも飲もうと思ったら、9時過ぎ頃に再び消防サイレンが吹鳴!

井田町の建物火災ということで、あわてて出動。現場は先ほどまで一緒にいた消防団長の家の隣。

消火栓に部署し、ホース8本延長して管槍(筒先)を担当し放水。なかなかしぶとい火で、煙に巻かれ喉はひりひり、暑さでカラカラ、結局12時頃までかかってやっと鎮火。パンツの中までグチョグチョになっての消火活動でした。

隣家への延焼を食い止めることができず残念でしたが、人的被害は無かったようなので、少しホッとしました。

グッタリしながら家に帰ったのは夜中の1時頃。ところが家の鍵を持たずに出ていたので、家には入れずげんなりです。長男がおきていて開けてくれたので良かったのですが、災害に振り回された、まったくハードな一日でした。

|

« 子ども会球技大会 MMF連覇! | トップページ | 参議委員議員片山さつき先生、来岡!「今後を語る」 »

地域活動」カテゴリの記事