« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

ボランティア清掃の報告

6月27日に行われた岡崎市内ボランティア清掃の報告が担当の環境保全課よりありましたので掲載いたします。

岡崎市環境部環境保全課より

6月27日(日)朝7時30分より、県道岡崎環状線と国道248号の市内沿線でボランティア清掃が実施されました。

この活動は、平成13年度より市主催で県道岡崎環状線の清掃活動として行われ、平成20年度より国道248号と同時開催となりました。

あいにくの悪天候により中止した会場も一部ございましたが、全24会場(約30kmの区間)で住民や事業所の方々など総数2,050名の参加のもと、可燃ごみや不燃ごみ、合わせて1,690kgを回収しました。

ポイ捨てをしない、ポイ捨てをされない街づくりのために、今後も美化活動の推進と啓発に努めて参ります。

以上です。

参議院選挙が始まっており、ここのところ街宣活動など選挙がらみの動きが多いのですが、選挙期間中は選挙活動などのブログ掲載を控えていますので、ブログネタがなく、書き込みが進まなくてすみません。

|

2010年6月27日 (日)

岡崎市内ボランティア清掃

今朝7時30分から、県道岡崎環状線及び国道248号の岡崎市内全沿線にてボランティア清掃が行わました。248

この活動は、県道岡崎環状線沿線の大門・大樹寺学区で始まり、平成13年度から全市に拡大し、平成20年度に国道248号市内全沿線も加わりました。
今年度からは、県道岡崎環状線の延長にともない、福岡学区も新たに対象区域となったそうです。

私は、国道248号線の末広町交差点付近から葵町交差点(平針街道との交差点)までのゴミ拾いを行いましたが、案外ゴミが少なかったように感じました。248_2

普段からの清掃活動や美化意識の啓蒙が実を結んできたのかなと思います。今後も美化活動の推進と啓発のためにも、ボランティア清掃を拡大していければと思いました

|

2010年6月26日 (土)

広幡小教育講演会

広幡小学校で学校参観と共に教育講演会が開催されました。

今回の講師は、元葵中校長の澤 博史先生です。澤先生は教員時代に12年間城北中学校に在籍しており、その当時私もお世話になった先生です。Photo

実は昨年の教育講演会にお招きをしていたのですが、昨年広幡小学校では、新型インフルエンザのおかげで、教育講演会が中止となってしまい、1年越しの講演依頼となったわけです。

講演では「子育てにおける親の役割、先生の役割」といたしまして、先生の子どもの頃の体験や教員時代の経験などから、時折面白いエピソードなども織り交ぜて、家庭でのしつけや接し方など貴重なお話をしていただきました。

澤先生は、もうじき私も後期高齢者だからなどとおっしゃっていましたが、たいへんお元気そうでした。やはり恩師のお元気な姿を見るのはうれしいものです。今後とも何かとご指導よろしくお願い申し上げると共にご健勝をお祈りいたします。

|

2010年6月23日 (水)

岡崎市議会6月定例会が閉会しました。

岡崎市議会6月定例会が閉会しました。

最終日では、各委員会に付託されていた議案17件と人事案件など追加議案4件の採決が行われました。

はじめに各委員会の委員長より審議の内容について報告がありました。

総務企画委員会 蜂須賀委員長より
第72号議案「岡崎市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部改正について
第75号議案「岡崎市職員の育児休業等に関する条例の一部改正について」
の審議内容について報告がありました。

福祉病院委員会 山崎委員長より
第77号議案「岡崎市市民会館条例等の一部改正について」
第82号議案「平成22年度岡崎市一般会計補正予算 第1号」
の審議内容について報告がありました。

環境教育委員会 田口委員長より
第71号議案「工事請負の契約について(旧本多邸復元建築工事)」
第82号議案「平成22年度岡崎市一般会計補正予算 第1号」
の審議内容について報告がありました。

経済建設委員会 清水委員長より
第67号議案「工事請負の契約について(丸岡新橋橋梁下部工事)」
第68号議案「工事請負の契約について(都市計画道路矢作桜井線跨線橋工事)」
の審議内容について報告がありました。

その後各会派より反対、賛成の立場から討論がされ採択となり、5つの議案が賛成多数で、そ.の他の議案は全会一致で可決されました。

追加議案では、石川副市長の任期満了により後任に現市長公室長の武田憲明氏が選任されました。

その他の人事案件も承認され、6月定例会が閉会となりました。

いよいよ明日からは参議院選挙の始まりです。さあ選挙モードに切り替えてがんばらなくっちゃ!

|

2010年6月21日 (月)

城北中学校

城北中学校、生き方講演会が開催されましたので、市議会議員の先輩である新海議員とともに出席させていただきしました。

これは、岡崎法人会城北支部の社会貢献事業として毎年開催されているものです。Photo

今回は、講師にHY人財育成研究所 肌附安明氏(元トヨタ自動車社員。新車開発と社員教育など担当)。

講演内容は「熱き想い(夢)は、必ずかなう」として、隻腕の大リーガー ピートグレイ選手の物語など、生徒たちにもわかりやすい講演をしていただきました。

心に残った言葉としては、

「夢をみつけるには、今を一所懸命になることで、自然と夢が見つかる」

「本気でやっていれば、仲間ができる」

その他にも、さまざまな言葉や事例を語っていただき、講師の先生の熱き想いが伝わってまいりました。Photo_2

講演の後に質疑応答がありましたが、通常こういった体育館などで行う講演会では、あまり質疑は出にくいものですが、生徒から活発に質問が出ていました。生徒たちは何かを感じてくれた現れではないでしょうか。

肌附先生すばらしい講演会をありがとうございました。

|

2010年6月16日 (水)

広幡小学校授業研究発表会

広幡小学校で教職員を対象にした授業研究発表会が行われました。岡崎市内を中心とした各校の先生方が430名ほど、教育関係者や地域の方々合わせて、500名ほどが集まりました。Photo
はじめに全体会で、研究主題である「自ら追求し、確かに表現できる子の育成を目指して」~言語能力を培い、「書き表す」活動を工夫した授業の創造~ について研究概要から実践、評価までの研究発表が行われました。

私自身もこの「表現できる」ということは、現在の学校教育の大きな課題であると考えています。とりわけ言葉による表現は最も重要なことではないでしょうか。
そんなわけで、広幡小学校のこの授業研究の取り組みには、たいへん興味があるところです。Photo_2

全体会の後は、各教室で公開授業が行われ、参加者はそれぞれの教科を中心に参観しました。
私も各教室を巡り見学させてもらいましたが、授業の中に「かかわりあいの場」として意見交換しながら理解を深めるとともに、言語能力を高めることができるよう、書く機会と発表する機会を持たせていました。

Tv   Photo_3

公開授業の後は教科別の授業協議会を行い、それぞれの先生方からも活発な意見交換が行われました。Photo_4

授業を行っている先生はもちろんですが、見学している先生方もたいへん熱心で、真剣なその姿を見て感心するとともに、保護者の一人として安心もしました。

また、開催に当たってはPTAからも70名ほどのボランティアが集まり研究発表会をサポートしていました。保護者の皆さんありがとうございました。おかげさまでたいへん有意義な研究発表会ができたと思います。

|

2010年6月14日 (月)

岡崎市議会 福祉病院委員会

岡崎市議会6月定例会の福祉病院委員会が開催されました。

今回付託された議案は以下の3つです。

「岡崎市市民会館条例等の一部改正について」
「岡崎市国民健康保険条例の一部改正について」
「平成22年度岡崎市一般会計補正予算(第1号)」

「岡崎市市民会館条例等の一部改正について」は、 市民会館、竜美丘会館、せきれいホール及び甲山閣の利用に係る料金を、指定管理者の収入として収受させる、利用料金制の導入を図るものです。
また、竜美丘会館の月曜休館を廃止するものです。

「岡崎市国民健康保険条例の一部改正について」は、国民健康保険法施行令の一部改正等に伴うもので、
1 非自発的失業者に係る保険料の軽減措置を設ける。
2 保険料の減免の申請期間を延長する。
3 被用者保険の被保険者から国保被保険者になった者に係る保険料の軽減措置を、当分の間、継続することとする。
という内容です。

「平成22年度岡崎市一般会計補正予算(第1号)」のうち、福祉病院委員会に付託された主な内容は、
国の地域環境保全対策費補助金、いわゆるグリーンニューディールにより、現在設置している防犯灯のうち500灯程を蛍光灯からLEDに変更するための補正。
同じく、学区市民ホームの省エネエアコン化と非常誘導灯のLED化のための補正。
また、日本脳炎の予防接種について、3歳児への初回接種に対して、積極的な勧奨を再開するための補正。その他指定寄付による補正です。

それぞれ、必要な改正及び補正でありますので、全3議案に対し賛成いたしました。

その他、経済建設委員会も開催され、補正予算他、付託された議案が審議されました。

|

2010年6月13日 (日)

自民党愛知県連大会

名古屋市公会堂にて自民党愛知県連大会が開催されました。私も岡崎市議会議員団10余名の代議員の中の一人として出席してきました。Photo_6

参議院選挙も間近と言うこともあり、愛知選挙区候補予定者の藤川氏の他、片山さつきさん、松浪健四郎氏、保坂三蔵氏など比例候補予定者の方々も参加され、さながら総決起大会といった感じでした。

Photo_7そんなわけで、「チャレンジャーとして、必ず、与党の過半数を阻止し、日本人の暮らしの基礎を掘り崩すような政治をストップさせなければならない。」などと谷垣総裁の挨拶も力のこもったものでした。

Photo_8

|

岡崎市スポーツ・レクリエーション祭

第16回岡崎市スポーツ・レクリエーション祭が中央総合公園で開催されました。地域の方々も選手で出場されているので応援に行ってまいりました。Photo_5
このスポレク祭は、平成6年のわかしゃち国体開催を記念して、生涯スポーツ施策を推進する中で、市民の日常生活にスポーツが定着することを目的に始まりました。

そのため誰もが手軽に楽しめるの普及に努力しており、種目についても以下のようになっています。

Photo    Photo_2
「ソフトミニバレーボール」       「ミニテニス」

Photo_3    Photo_4
「グラウンド・ゴルフ」          「ペタンク」

その他、今年新たに中総公園一円を使ったウォ-キングも行われました。

レクリエーションスポーツであり競技性よりも娯楽性や懇親的な要素が強い種目なので、約1600名の出場選手の皆さん全員が、老若男女を問わず楽しんでいました。

|

2010年6月11日 (金)

ようこそ先輩!水泳 日本一に挑戦!岩下なつみさんを迎えて

母校の城北中学校で、平成16年度卒業生「岩下なつみ氏(日本代表選手)」を迎えて「ようこそ先輩sign01水泳 日本一に挑戦sign03」を開催しましたので見学に行ってきました。

ちょうど城北中学校のプール開きで、岩下さんが講演や競泳を行うとのことです。

プール開きに先だって、日本一の先輩(岩下なつみさん)に学ぶ会ということで、
岩下さんから「継続は力」(後輩に伝えたいこと)という題で講演をいただきました。Photo

「昨年4月に日本選手権で優勝したが、これも毎日の練習をとにかく続けることで結果がついてきたと思う。
本番でアクスデントなどがあっても、不断の練習の積み重ねで克服することができる」といった話をされました。

生徒たちにとっても、年齢の近い先輩からの生の言葉ということで、すっと心に届いたのではないでしょうか。

その後のプール開きでは、岩下さんの試泳(日本一のクロール)の他、在校生徒が日本一の岩下選手に100mメドレーリレーでの挑戦ということで是非見てみたかったのですが、私は時間の都合でプール開きは見れませんでした。残念despair

岩下さんは、とてもかわいくてチャーミングな方ですが、その肩幅の広さには驚きました。洋服を着ているので余計に目立つのでしょうが、間近で見るとTVなどで見るのとは大違い、さすがトップアスリートですね。

ちなみに岩下なつみさんは、現在中京大学3年在学中。平成16年城北中学校卒(在校中は3年連続全国大会出場)。
平成21年4月、日本選手権水泳競技大会400m自由形優勝。同年7月、日本を代表して「世界水泳」に出場しました。

お忙しい中ありがとうございました。

|

2010年6月 3日 (木)

広幡児童育成センター オープン

6月1日に広幡小学校に児童育成センターが開設されました。

私は備品等が運び込まれた開設前の5月21日と開設後の6月2日に見学に行きました。

市内では34ヶ所目ですが、学校施設内、いわゆる空き教室利用による運営は、この広幡小学校が初めてのケースです。1

これまで広幡学区には、私立の学童保育所つくしの家しかなく、つくしの家には入れない児童は、となりの連尺児童育成センターを利用させてもらっていましたが、学校の代休日が違うなど不便なところもあり、少々肩身の狭い思いをされていたところで、広幡にも児童育成センターの設置を望む声が多くありました。

当初は設置場所が確保できないこともあり、もう少し先送りになりそうではありましたが、総代会さん初め学区の皆さんや広幡小学校の教職員の方々のご理解ご尽力により、待望の施設が、しかも学校内に設置され、保護者の皆様もお喜びのところと思います。私自身もとてもうれしく思っています。

空き教室利用は初めてのケースなので、実際に運営していく段階で、様々な課題なども出てくるでしょうが、他の施設への良いモデルケースでもあると思いますので、温かい目で見守っていきたいと思います。Photo

設置場所は、南校舎1階、西側玄関東側の教室(大会議室のとなり)です。

利用対象は1年生~3年生。定員50名、利用費用は月額6千円、授業のある日は夜7時まで、休みの日は朝8時~夜7時まで児童を預かってくれます。

現在利用者は39名だそうです。まだ少し利用可能なので今後夏休み期間利用者も募集の予定だそうです。

|

2010年6月 1日 (火)

岡崎市議会6月定例会 開会

本日、岡崎市議会の6月定例会が開会しました。

冒頭で中根薫議員の勤続25年と中根勝美議員の勤続20年に対して、全国議長会表彰の伝達がありました。長年のご活躍に敬意を表するとともに心からお祝い申し上げます。

さて議会初日ということで、市長からの議案説明がありましたので、概要を報告いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~

柴田岡崎市長

まず、政府の推進する「地域のことは地域に住む住民が責任をもって決める」いわゆる地域主権改革の具体化に向けた法整備に対応して、本市においても、条例等の制定または改正の必要性など関係部署において準備を進めいる。

さて、本市ではこれまで財政状況の公表として、平成12年度決算から普通会計ベースで「貸借対照表」を、さらに、平成13年度決算からは「行政コスト計算書」を作成し、平成20年度決算からは、企業会計の考え方を導入した発生主義の財務書類の整備がすすみ、地方公共団体の財政の透明化が一層図られるいる。
平成20年度決算の本市の連結貸借対照表によると、「資産」は、7890億円、「負債」は、2083億円、差し引き「純資産」は、5807億円であり、市民一人当たりに換算すると「資産」は216万円、「負債」が57万円、「純資産」が159万円となっているところである。

次に、「子ども手当関係法令」が4月1日より施行され、初めての支給は、今月の10日を予定してる。
約30,000世帯への支給を見込み、こども部をあげて事務を執り進めている。また、外国籍の方の手続きについても、本市においては、今のところ大きなトラブルは発生いたしていない。

次に、豪雨災害への対策としまして、浸水警報装置の整備を進めており、伊賀川や砂川周辺など8地区への設置を完了し、6月から、稼動を開始した。本年度は、設置した浸水計から得られた観測データを、ホームページに掲載するといったシステムづくりも進めている。

次に、ご当地検定「岡崎家康公検定」について、受験の申込は今月中旬から受付し、検定は9月26日に岡崎商工会議所を会場として実施する。

次に、4月から名称変更した、農業支援センターは5月15日に一般公開を開催たところであり、農業振興の拠点施設となるよう目指したい。一方、宮崎県で発生した口蹄疫については、愛知県内においては3月以降に宮崎県から導入された牛の検査を行い、安全が確認されていが、本市としては、万一の場合には迅速な対応ができるよう備えている。

続いて、公園整備事業について。
岡崎公園は、東隅櫓と築地塀の整備が完成し、城吐公園としての魅力が増すことを期待している。
また、東公園の駐車場については、新たに97台分の駐車スペースを確保した。

続いて、「新一般廃棄物中間処理施設建設事業」は、4月末で工事全体の進捗率62%。平成23年度6月の供用開始に向け事業を進めている。

最後に、本議会に提案している諸議案について。

「市税条例」、「市民会館条例等」「都市公園条例及び中央総合公園スポーツ施設条例」、「国民健康保険条例」、「地区計画の区域内における建築物制限条例」など、合わせて10件の条例議案。

その他「工事請負契約の変更議案」、「工事請負契約議案」、「物品取得議案」など6件を提案、そして補正予算案。

以上が、今議会に提案した議案の大要である。

~~~~~~~~~~~~~~~
以上市長の提案説明の概要でした。

午後からは、田口正夫議員、村越恵子議員、野沢幸治議員、吉口二郎議員から一般質問がありました。

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »