« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

最後の学芸会

今日は、先輩議員の梅村順一議員の紹介で、旧額田地区の千万町小学校と大雨河小学校の学芸会を見学してまいりました。Photo

この2校は、来年度宮崎小学校と統合され、今年度で閉校となってしまうため、これが最後の学芸会ということです。

千万町小学校では、全校児童による郷土創作劇「千万町っ子のお宝大冒険ー夢と感動の千万町小学校物語ーを観劇いたしました。Photo_2

全校児童数が5名なので、先生や地元の方も協力しての劇で、なかなか感動的でした。

次の大雨河小学校に到着したのは、ちょうど3・5・6年の創作劇「大雨河小の歴史物語」が終わった後で、観ることができませんでした、残念。Photo_3

ちなみに大雨河小学校では学区芸会ということで、今年は学区の人々にも出演していただく等、思い出に残る学芸会として企画されたそうで、保護者による昼食接待と全校児童によるまごころ隊の抹茶接待などもあったそうです

|

2009年11月25日 (水)

岡崎市議会12月定例会一般質問日程

Photo 12月定例会の一般質問の日程が決まりましたのでご報告いたします。

私は質問順14番で12月4日の午前11時頃の予定となりました。

質問は下記の内容を予定しております。

1.地域医療体制の充実について
(1)市民病院の放射線治療装置導入と別病棟の建設構想
(2)西三河南部医療圏の分割と病床数の拡大

2.介護施策について
(1) 介護職員処遇改善交付金制度の進捗状況
(2)高齢者の住まいの整備に対する方針

3.中心市街地活性化について
(1)中心市街地活性化基本計画改訂の取り組み
    (松坂屋撤退関連質問)

今議会から新に採用された一問一答方式による質問をする予定です。
どうぞ議会に傍聴にお越し下さい。また、ケーブルTVのMICSでも生放送をいたしますのでご覧いただければ幸いです。

|

2009年11月22日 (日)

秋葉社参拝

今日は松本町年行司主催の「秋葉社参拝」に参加させていただきました。Photo

行程は、「秋葉社上社」→「法多山」→「掛川花鳥園」です。

秋葉の山頂では、もう紅葉も終わりかけといった感じでしたが、ちょっと肌寒いくらいでとても心地よく感じました。

上社では拝殿前の待合室にどんどん参拝者が集まり、あっという間に満員になってしまうほど、賑わっておりました。Photo_2

その後、法多山に行き、お参りもそこそこに名物の厄除けだんごをいただきました。「名物にうまいもの無し」なんて言いますがここのだんごは、なかなかおいしくて、結構ファンも多い人気の名物だんごです。

最後に掛川の花鳥園に寄りました。時間がおしてきてしまって、閉園まで1時間ほどということで、ゆっくり楽しみ時間がありませんでしたが、思ったほど中は大きな施設でびっくりしました。Photo_3

極彩色のインコなど珍しい鳥が温室内にたくさん放し飼いになっており、餌などを持っていると手や肩にとまって餌を食べに来ます。一緒に行った皆さんも楽しそうに、またおっかなびっくりに鳥たちとのふれあいを楽しんでいました。

花鳥園では、思いの外楽しむことができました。また今度、子ども達を連れて遊びに来てもいいな思いました。

帰りは、ここのところ恒例となってしまった土日の高速道路の渋滞にはまってしまい、結局音羽のインターで一般道に降りて帰ってきました。一号線は全く混雑しておらず帰ってこられましたが、この高速の渋滞は、やっぱりなんか施策のひずみを感じますね。

何はともあれ、無事帰ってくることができました。年行司さんありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。

|

2009年11月21日 (土)

市政報告&意見交換会

今晩、能見通の覚恩寺(るんびにー保育園)さんの本堂にてやなせ太市政報告&意見交換会を開催いたしました。

また、ご来賓として愛知県議会議員の内田康宏先生と愛宕学区総代会長の彦坂圭佑様にご臨席を賜りありがとうございました。

今回の内容は前回連尺市民ホームで行ったのとほとんど同じで、
「平成20年度岡崎市一般会計等の決算」
「東岡崎駅北口整備計画の素案」
の説明をさせていただきました。

また、「市民病院の病床が足りないのでは?」
「特別養護老人ホームが不足しているのでは?」
「松坂屋岡崎店の撤退が発表されて中心市街地の衰退が心配だが対策は?」

といったご質問・ご意見をいただきました。

これら内容につきましては、12月定例議会の一般質問において、市の方針を質したいと思います。

一般質問の日程は12月2日~4日の3日間ですが、質問順が決まるのは11月24日の抽選によります。決まりましたら、このブログにてご報告いたしますので、是非本会議の傍聴にお越しいただければと思います。

|

2009年11月20日 (金)

福寿町で火災

昨晩、私の隣の町である福寿町で火事がありました。

ちょうど、広幡学区総代会による防犯パトロールの出発のときだったので、あわてて広幡市民ホームから戻り、消防団員として出動いたしました。Photo_4

火災は、伊賀川沿いでちょうど今回の河川改修に伴い移転をされ、取り壊しをしていた家屋で、住人は引っ越された後であり、解体工事中の現場ということで大きな被害は無かったようでした。

火は、福寿町の方やすぐ隣の元能見南町の方々が、町内設置の消火器やバケツリレーで初期消火していただいたおかげで、延焼することも無く、消防が到着した時には火勢も弱まっており、私が現場に到着した時には、すでに鎮火しておりました。

写真は鎮火後、残務処理をしているときに携帯で撮影したものです。Photo_5

火災発生は7時40分頃と思われますが、われわれ広幡消防団は鎮火後も現場に残り、残り火で再び火災がおきないよう、10時近くまで現場で待機して見守りをしており、結局帰ったのは11時過ぎでした。

先週、秋の火災予防週間ということで、消防団による管内巡回など行いましたが、その直後に火災が発生しました。これから寒くなるにつれて、火災の多くなるシーズンです。充分すぎるほどの注意をしていかなければいけませんね。

|

2009年11月17日 (火)

西三河四市議会議員合同研修会

西三河四市議会議員合同研修会に参加してまいりました。Photo_2

今回は岡崎市が担当ということで図書館交流プラザりぶらの大ホールで開催されました。

講師は東大名誉教授 大森 彌(おおもり わたる)先生です。

演題は「分権改革と地方議会」ということでしたが、岡崎市議会ではちょうど今月13日に「議会基本条例」を制定したばかりのところで、私は設置特別委員会の委員でもありましたので、講演内容がよくわかり、たいへんよい勉強になりました。

また、タイムリーな話題として、民主党のマニフェスト政治についてや事業仕分けについての問題点などもお話いただき楽しく講演を聴く事ができました。Photo_3

その中でも特に、議会の議決事件の拡大の話は、ぜひ岡崎市でも実現していきたい課題であると感じました。

議決事件の拡大といってもわかりにくいかと思いますが、

それは・・・
地方自治法では自治体の「総合計画の基本構想」については議会の議決事件として定めていますが、その他の計画などについては規定がありません。
しかし、環境基本計画や障がい者基本計画など各種基本計画は、まさに岡崎市の政策そのものであり、その政策の策定に関して議会での審議が必要ない、議会がかかわらないというのは、やはりおかしいと思います。

ぜひ、毎年見直しをすると定めた「議会基本条例」の改定を行い、議決事件の拡大を定めたいと思います。

|

2009年11月16日 (月)

岡崎市 環境を話し合う会

岡崎市環境基本計画改訂と市民共同プロジェクトについてと新たな「ごみ減量」に向けての地域住民の方々と岡崎市の意見交換会「環境を話し合う会」が福祉会館6階にて開催されました。

岡崎市環境基本計画は平成11年3月に策定されましたが、その間に額田町との合併や計画策定10年を迎え、岡崎市を取り巻く状況の変化、自然環境保全や交通公害といった地域環境問題だけでなく、地球温暖化など新たな環境問題への対応など、計画の改訂の必要性が高まり、この平成21年3月に岡崎市環境基本計画が改訂されました。Photo

計画の改訂においては市民・事業者・行政とが協働し実効性ある計画作りがなされ、主な市民共同プロジェクトの発表がありました。

また、新たな「ごみ減量」に向けてでは、増加するゴミにへの対策として、

1クリーンセンター持ち込み処理手数料の改定
2不適正排出、抜き取り等への指導強化
3生ゴミ堆肥化促進補助金制度の見直し
4硬質プラの区分変更
5ゴミ処理の有料化

について提案が出されました。

なお、環境部では、本日の会を皮切りに下記の日程で開催していくそうですので、ご関心のある方はぜひご参加されたはいかがでしょうか。

11月17日(火) 南部市民センター(羽根町)
11月18日(水) 東部市民センター(山綱町)
11月19日(木) 北部地域交流センター「なごみん」(西蔵前町)
11月20日(金) 西部地域交流センター「やはぎかん」(矢作町)
11月24日(火) 形埜基幹集落センター(桜形町)
11月25日(水) 大平市民センター(大平町)
11月26日(木) ぬかた会館(樫山町)
11月27日(金) 六ツ美市民センター(下青野町)

|

岡崎市消防団連合観閲式

岡崎市消防団連合観閲式が挙行されましたので、出席してまいりました。

Photo

昨年度は初めて来賓席から見ることができると期待しておりましたが、あいにく雨天のためアイプラザにて屋内での開催となりました。
というわけで、今まで何度も観閲式には(消防団員として)参加しておりましたが、今回初めて観閲者側から観閲式を見させていただきました。

Photo_2  Photo_3

観閲式では観閲者(市長等)の閲団後、表彰、訓辞などと続き、車両部隊と徒歩部隊に分かれての分列行進があり、最後は一斉放水で幕を閉じました。

Photo_4

昨年の8月末豪雨、先日の18号台風など自然災害は毎年のように発生しております。災害を無くすことはできませんが、被害を最小限に食い止める、防災、減災のためにも、良く訓練され規律正しい団員の活動に、たいへん心強く感じました。

|

2009年11月13日 (金)

11月臨時岡崎市議会

本日は岡崎市議会の11月臨時会が開催されました。

昨年初当選させていただいては最初の本会議がこの11月臨時会でしたから、議会活動もちょうど1年たったわけですね。

今思い出してみると、初登庁した頃が随分前のように感じますし、あっという間のような気もして、なんだかちょっと不思議な感覚です。

さて、今回の臨時会では、この1年間特別委員会で取り組んできました岡崎市議会基本条例の議案審議と議長選挙はじめ各委員会の議会人事を決定する重要な本会議です。

はじめに議会基本条例の審議です。岡崎市議会初の委員会提案のため委員長の園山議員から議案説明があり、質疑、討論の末、無事、本会議での可決となりました。

私の議会活動としては、この一年間を通じて、いちばん大きな取り組みでしたから、感激もひとしおです。

その後、議長、副議長の選挙が議場で行われ、新しい異性副議長が下記の通り決まりました。

議 長: 野村康治議員    副議長: 米村賢一議員

野村議員は我が自民清風会の先輩でありますし、米村議員は同じ広幡学区の先輩議員でありますので、私としても二重の喜びです。

その他、本臨時会では下記の通り議案等が審議され閉会となりました。

1.議員提出第8号「岡崎市議会基本条例の制定について」
(賛成多数で可決)

2.議員提出第9号「岡崎市議会会議規則の一部改正について」
(可決)

3.議員提出第10号「防災防犯対策推進特別委員会の設置について」
(賛成全員で可決)

4.議長、副議長の選挙

5.常任委員会委員、議会運営委員会委員及び特別委員会委員の指名

6.岡崎市農業委員会の委員の推薦

7.岡崎市額田郡模範造林組合議員の選挙(議長指名推薦)

8.議案審議(第109号議案外3件)
第109号議案「岡崎市職員の給与に関する条例の一部改正について」
第110号議案「岡崎市議会の議員の議員報酬等に関する条側の一部改正について」
第111号議案「岡崎市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について」
第112号議案「岡崎市一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部改正について」
(109号と111号112号は賛成全員で可決、110号は賛成多数で可決))

9.監査委員の選任

以上です。

|

2009年11月 8日 (日)

週末の行事いろいろ

7日(土)は広幡小学校の学芸会を参観してまいりました。 Photo

息子が6年生なので、最後の学芸会というわけですが、インフルエンザが猛威をふるっており、開催が危ぶまれて心配しておりました。しかし無事開催出来て良かったです。

広幡小では、6月に新型インフルエンザにより学年閉鎖がありましたが、この秋は市内各学校で感染が拡大する中、学級閉鎖等はなく、落ち着いておりました。ただ、学芸会当日も10名程度の欠席者がいるとのことで、週明けに感染が拡大していないか心配されるところです。

夕方からは岡崎ジャズストリート2009を観てまいりました。今年で4年目のこのイベントもすっかり定着してきたようです。市民まつりと相まって、久々に人出の多い康生界隈を見ました。今日は一日、街にジャズが響きわたって賑やかでしたね。私ははじめ「りぶら」に行き、その後岡信本店のホールにて演奏を楽しんできました。

Photo_3  Photo_4

8日(日)は、愛宕小にて学区文化祭が開催されましたので、見学してまいりました。他校でも学芸会や文化祭に併せて作品展など開催していますが、学区民の方々の作品を中心にした学区社教と小学校共催の文化祭というのは、たいへん珍しいのではないでしょうか。

Photo_5  Photo_6

また、「あたご夢のまちだより」という学区民による愛宕学区広報誌が発行されています。これは愛宕学区福祉委員会の支援によるプロジェクトで学区文化祭と共に活発な地域コミュニティ活動が展開されています。Photo_7

午後からは広幡小に行き、学区社教主催の町別グラウンドゴルフ大会に出場してきました。グラウンドゴルフは老若男女みんなが楽しめるスポーツで、ずいぶん浸透してきた感がありますね。

成績の方は個人もチームもまあ中程というところでしたが、たいへん気持ちのよい秋晴れのもと、とても楽しく親睦が深められたと思います。

|

2009年11月 5日 (木)

中核市サミット IN 松山

今日は、「結束・中核市 ~中核市から日本を変える~」をメインテーマとして、地方分権の推進と中核市制度の充実強化を目的に、中核市サミットが愛媛県松山市で開催されました。
岡崎市からは柴田市長をはじめ市議会議員も14名が参加いたしました。Photo

中核市サミットは、全国41市の中核市市長で構成される 中核市市長会が開催している会議で、中核市が取り組むべき施策をテーマに、各地域における現状、諸課題等について議論を深め、中核市サミット宣言を採択します。 

開会行事のあとに、「地方行政を取り巻く環境の変化と中核市の課題」について(財)地方自治研究機構会長(元内閣官房副長官)石原信雄氏の基調講演がありました。Photo_2

そして特別講演として「マチを広告する」松山市立子規記念博物館名誉館長の天野祐吉氏から画一化してノッペラボウになってしまった都市の顔を、標準語では表わしきれない方言のニュアンスを例に、取り戻していこうという話しがありました。

全体会から4テーマによる分科会をに移動しました。

第1分科会 「健全な財政運営に向けた取組み」
コーディネーター 松山大学教授 鈴木茂氏

少子高齢化に伴う社会保障関係経費の増加や三位一体の改革による地方の財源構造の変化、更には世界同時不況等により、地方自治体を取り巻く財政状況は厳しさを増しています。
一方でこういう時こそ、地域活力の源となる経済の振興や雇用の確保等、住民福祉の向上のための各種施策を行なわなければなりません。
そうした中で、今、住民サービスを維持・向上させつつ、いかに財政の健全運営に努めるかが大きな課題となっており、これら解決すべき課題や自立を目指すために取り組むべき方策について討論されたそうです。

第2分科会 「住民主体のまちづくり」
コーディネーター 愛媛大学教授 藤目節夫氏

質の高いまちづくりを進めていくには、住民と行政による真の協働が必要です。また地方分権が進むなか、自治体からコミュニティヘの分権が強く望まれています。
そこで、住民の主体的で自立したまちづくりの推進のため、官民協働への意識をどのように醸成していくか、また実践をどのように担保していくかについて討論されたとのことです。

3
第3分科会 「地球温暖化対策への取組み」
コーディネーター CELCO JAPAN代表取締役社長 宮嶋祥式氏
柴田市長をはじめ私もこの第3分科会に出席しました。

地球温暖化対策の推進に関する法律の改正により、温室効果ガス排出量の削減並びに吸収作用の保全及び強化が義務付けられました。
これにより、市民・事業者・行政が連携した施策の展開が期待されており、地方自治体が担う役割や地域の特性を生かした施策をどのように展開すべきかについて討論しました。

第4分科会 「スポーツを通じたまちづくり」
コーディネーター 愛媛大学名誉教授 久保玄次氏

スポーツは、老若男女に夢や希望を与えています。特にプロスポーツや地域を代表してプレイするアスリートを応援する際の見る側をも巻き込む一体感は、まちの雰囲気づくり等に大きな役割を果たしており、地域に勇気や活力を与えるため、スポーツを通じたまちづくりに取り組む地域も出始めています。
そこで、スポーツを通じたまちづくりへの取組み、課題等について討論されたとのことでした。

分科会終了後、全体会では、各コーディネーターによる各分科会の報告がありました。サミット宣言が採択され終了いたしました。

初めての参加でしたが、各中核市の市長による真剣な意見交換や討論は、大変参考になりました。来年の郡山市での中核市サミットにもぜひ出席したいと思いました。

|

2009年11月 2日 (月)

市政報告会開催(連尺市民ホームにて)

昨晩は、連尺市民ホームにてやなせ太市政報告会&意見交換会を開催いたしました。連尺学区の方々を中心に20名ほどのご出席をいただきました。雨の中をわざわざお越しいただきありがとうございました。2

今回は9月定例議会で認定した昨年度の岡崎市の一般会計他の決算報告の説明とちょうど10月に東岡崎北口駅前広場整備計画のパブリックコメントの募集がありましたので、そこで示された計画についてご説明いたしました。Photo

東岡崎北口駅前広場整備計画については、グラフィックを多用して説明させていただいたので、皆さんも計画内容についてイメージがしやすかったようでした。

また、質問意見のコーナーでは、康生の松坂屋撤退に対する市の対応についてと市民病院における救急医療をはじめとする地域医療の充実に関するご質問というかご意見をいただきました。Photo_2

こちらの2件につきましては、12月議会の一般質問において、市としての考え方や方針をしっかりと質していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

|

2009年11月 1日 (日)

城北中文化祭

城北中学校の文化祭に行ってまいりました。Photo

インフルエンザが流行っており心配されましたが、なんとか開催できました。この日のために練習をしてきた文化部の皆さんや各学級の合唱が披露できてよかったですね。

オープニングはオーケストラ部の演奏です。今年も中部日本子ども音楽コンクール決勝に進出を決め、全国大会出場に向け頑張っているところで、今回も素晴らしい演奏を聞かせてくれました。Photo_2

プログラムはPTAコーラス、茶華道部による生け花のデモンストレーション(これもなかなか良かったです)、その間に生徒による色物系パフォーマンスと楽しく進行し、各学級ごとの合唱コンクールが始まりました。1年2年3年と聞かせていただきましたが、やっぱり3年生は素晴らしかった、感動しました。

生徒の皆さんありがとうございました。

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »