« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月28日 (月)

決算特別委員会

今日は、9月定例会における決算特別委員会が開催されました。

今年の9月議会は、シルバーウィークのおかげで、一週間(実質9日)間が空いてしまったので、ちょっと元の調子に戻りにくかったかなと思いますが、一般会計で少し残っていたところと、下水道や健康保険などの特別会計と病院と水道の企業会計の質疑を行い、すべての項目の決算審議が終了いたしました。

決算委員会としては、明後日が最終日で、委員会として決算の承認がされる予定です。

また本会議は、10月6日(火)が最終日で、各委員会に付託された議案についての委員長報告、質疑、討論、そして採決が行われます。

今回の最終日は、採決の前に、私が自民清風会を代表して討論を行いますsign03
もちろん初めての討論ですし、会派の代表としての登壇なので、一般質問とはまた違った緊張感があります。気合いが空回りしないよう、落ち着いて討論するよう頑張ってまいりますので、応援よろしくお願いいたします。m(_ _)m

|

2009年9月27日 (日)

井田学区防災訓練と伊賀川工事説明会

今日は、井田学区防災訓練が開催されましたので、今回は市議会議員としてではなく、広幡消防団の団員として訓練に参加してまいりました。
(ちなみに広幡消防団は広幡、愛宕、井田学区を管区としています。)

Photo

はじめに避難所本部設営訓練として、各町のテントを持ってきて会場である赤山公園に設営すると共に婦人自主防災クラブの方々による炊き出し訓練が始まりました。
そして避難誘導訓練ということで各町防災委員の誘導で町民の方々が会場に集合し、三角巾での応急手当訓練やAEDを使った心肺蘇生訓練が開始され、続いて消防団による放水訓練を行いました。

また、「りぶら」にて、NPO誰でも主役(ヒーロー)主催の「防犯ボランティア リーダー養成講座」が行われていましたので、午後から出席いたしました。

この講座は、朝からの日程でしたので、私は最後のところだけちょっと講聴させていただいただけですが、米国NLP認定講師である広瀬公一さんによるコーチング講座は実践的でためになるだけでなく、講義自体が楽しく、コーチングとはこういう事なんだという気づきを与えてくれる、すばらしいものでした。

夜は広幡市民ホームにて「伊賀川改修工事説明会」が開催されましたので出席してまいりました。Photo_2
内容は、
三清橋~瀧見橋区間の護岸、橋梁工事の概要説明
神明橋通行止めに伴う迂回路計画について
さくらの保全計画について
でした。
プロジェクターを使って細かく丁寧に説明していただいたので、出席した方々も工事の内容や完成のイメージなどよくわかったのではないかと思います。

工事による交通規制に直接かかる住民の方々から、具体的な規制とその対応方法について質問が出ましたが、工事が始まる前には個別に説明していただけるとのことでした。

また、工事による騒音や震動、水生生物への配慮など、工法に対する質問も出ておりました。工事車両の出入りなどによる地域住民への影響に対しても説明がありました。

神明さんのお祭りのことも話に出ましたし、桜並木の保全についても新聞記事になったときの内容に比べ、かなり保全、補植について配慮していただいたようです。

今後も県、市とよく連携を取り、地域住民の安心安全のため、一日でも早く事業が完了できますよう頑張っていきたいと思います。

|

2009年9月26日 (土)

生命のメッセージ展in小豆坂小学校

今日は小豆坂小学校にて生命のメッセージ展がありました。1

生命のメッセージ展といってもどんなものなのかわかりにくいと思いますので、パンフレットに記載されていた説明を少し引用いたします。

「生命のメッセージ展」とは、犯罪・事故・いじめ・医療過誤・一気飲ませなどの結果、理不尽に生命を奪われた犠牲者が主役のアート展です。
犠牲者ひとりひとりの等身大の人型パネル、その足元には「生きた証」である靴、そして遺されて家族の言葉などのメッセージを通じて、犯罪被害者・遺族の人権を訴えるとともに、「生命の重み」を伝えています。

今回私も、小豆坂小の体育館にメッセージ2 とともに展示された人型パネルと靴を、ひとつずつ拝見させていただきました。それぞれに託されたひとりずつのメッセージからは、生命の重さと尊さがひしひしと伝わってきました。

またこのイベントは、岡崎市をあげて取り組んでいる「いのちの教育」アクションプラン推進事業の実践の一つでもあります。前小豆坂小PTA会長であり、前市P連会長の松井寛人さんが実行委員長として主催しておりますので、松井さんの挨拶の一部を紹介させていただきます。

~前略~ 小豆坂小学校でも「命を大切にする心豊かな子供の育成」を重点目標に掲げ学校教育が展開されています。こうした中、親として地域の大人として【子どもたちの為に、今、できることは何か。】と考え、たどり着いたのが”生命のメッセージ展”開催でした。
スローガンには「大切ないのち 素直で 明るく 精一杯」を掲げています。世の中には生きたくても生きることができなかった人たちや残念ながら叶えられることのなかった夢がたくさんありました。
今を生きる子どもたちには、命あることに感謝する心をもち、精一杯生き抜いて無限の夢を是非実現してほしいと思います。
このメッセージ展は、NHK道徳ドキュメントで放送され、全国各地で開催されています。この地域では初めての開催となりますので、是非多くの方々に親子でご参加いただき、命と向き合う大切なひとときにしていただければ幸いです。3

以上松井さんからのメッセージでした。
というわけでこの「生命のメッセージ展 in 小豆坂小学校」は、明日27日まで開催されます。また会場では小学生や高校生やOBによるコンサートや「こあらグループ」の代表の栗田洋子さんの講演会なども行われますので、是非お出かけください。私からもお勧めいたします。

|

2009年9月20日 (日)

能見神明宮会合

今日の午前中は広幡学区敬老会が開催されましたので出席してまいりました。

今回は柴田岡崎市長も出席されました。「市長さんがお越しになるのは何年ぶりかなあ」と、地域の方が言ってみえましたが、市内に50学区もあり、日程もだいたい重なってしまい、そう幾つも回れないでしょうから、少し晴れがましい気分です。

さて、夕方からは能見神明宮にて氏子総代さんや年行司さんなど祭礼の関係者が集まり会合がありました。内容は伊賀川改修事業による来年の神明宮大祭の影響についてです。Photo_2

そんなわけで、県や市の担当者から説明と資料をいただいて、私が事業内容や工程など特に祭礼の運営に関わる部分の説明をいたしました。

またその場にて、いろいろご質問やご意見などもいただきましたが、私ではお答えできないところも多かったので、9月27日に広幡市民ホームにて開催される県の工事説明会にて、確認をいたしたいと思います。

|

2009年9月19日 (土)

城北中運動会

今日は岡崎市内のほぼ全ての中学校が運動会を開催いたしました。私は地元の城北中学校の運動会に出席いたしました。Photo

今年も保護者や学区の方々が多数お見えになられて賑やかに開催されました。今年度から酒井校長になりましたが、地域との絆を大切にする城北中学校の伝統はしっかりと引き継がれているようです。

今年度は「水泳男子、陸上女子全国大会出場記念 大運動会」ということで、陸上競技のおもしろさ、見応えあるトラック競技を堪能させていただきました。

2  3

子供がお世話になっていたので、ここのところ毎年出席しておりましたが、今回初めて開会式から閉会式まで拝見いたしました。子どもが出ているときは、出場する競技が終われば帰ってきていましたが、子どもがいない年にかぎって最後まで出席するってのも、ちょっと不思議な気がいたしました。happy01

|

2009年9月18日 (金)

トトロの会

本日は決算特別委員会が開催されました。一昨日からの続きで、朝から丸一日の日程で行われました。

今日は予定時間を延長して4款衛生費から10款教育費までの審議がされ、概ね一般会計が終わりました。
傍聴しているだけでも疲れましたが、委員になっている皆さん長時間にわたりホントにお疲れ様でした。

さて、その決算特別委員会の前、朝一番で広幡小学校のPTA読み聞かせ「トトロの会」がありましたので、私もメンバーの一員として子どもたちにお話をしてまいりました。
ただ、私のほうは本を読むのではなく落語でございますので、読み聞かせというより噺聞かせってところでしょうか。Photo

今日のお題は「粗忽長屋の寿限無」です。これは、粗忽長屋の主人公が寿限無だったらという噺で、小学生にも人気のある寿限無をつかって、子どもたちにもわかりやすくて食い付きがいいようにと、私がアレンジした創作落語です。

噺をしたクラスは私の息子のいる6-2ですが、こういうときには息子がいるってのはちょっと照れるもんです。家族が見ていると素の自分に戻ってしまいそうで、なかなか役になりきれないところで、マクラの部分はちょっともたつき感があったかなと思いました。2

毎度のことながら時間が押してくるので、後半になってくると早口になって、間がとれない素人落語でございますが、子どもたちの受けは上々でしたのでひと安心。新しいネタが一つ増えました。

子どもたちを相手に人情噺でもできるぐらいになりたいなと思いますが、まだまだ道のりは遠いなあ。

|

2009年9月16日 (水)

PTAコーラスコンサート

本日は決算特別委員会がおこなわれました。今日から実質的な審議となります。まずは20年度決算全体に対する総括質疑からはじまりました。

午後からは、款(費目)別に質疑がはじまり、いよいよ決算内容の詳細に入りました。今日は1款議会費、2款総務費、3款民生費でした。明日は決算委員会は休会し、各部局の担当者とのヒアリング(確認や聴取)を行います。そして明後日からまた4款以降の審議に入ります。

さて、夕方からは岡崎市PTAコーラス連盟合唱団コンサートが岡崎市シビックセンター・コロネットにて開催されましたので、決算特別委員会後に駆けつけました。

市PTA連絡協議会の時にお世話になった方や、北高PTAの役員の方々が出演しており、お誘いいただいておりましたので、楽しみにしておりましたが、素晴らしいコーラスで、母である喜びや子どもへのメッセージを表現されておりました。Photo

また後半は、我々にとっての懐メロである、木綿のハンカチーフやなごり雪など愛と哀愁をこめて「恋ものがたり」と題して心のこもった歌を披露していただきました。

素晴らしい歌声に心洗われる気持ちです。日々の疲れが癒されました。いやあ歌っていいですね。

|

2009年9月15日 (火)

岡崎市福祉事業団視察

今日は会派(自民清風会)の研修として岡崎市福祉事業団の視察をいたしました。

視察したのは以下の施設です。

Photo  Photo_2
美合町にある「高年者センター岡崎」の各施設。

Photo_5   Photo_4
東公園となりにある「福祉の村」の各施設。

Photo_6  Photo_7
岩津町にある「北部地域福祉センター」。

ケアマネの仕事の関係で高年者センターや北部地域福祉センターは何回も伺っておりましたが、こうやって施設内をゆっくり見学する機会はなかなかありませんでしたし、福祉の村の各施設は初めて見学いたしましたので勉強になりました。やはり百聞は一見にしかずと言うとおり、資料やパンフレットなどで説明していただくより、実際に現場をみる方がよくわかりますね。

また、これらの施設は指定管理者として岡崎市福祉事業団が運営していますが、22年度で指定管理契約の更新となります。初めての更新ですので、今後よりよい運営ができるように、しっかりと審議をしていきたいと思います。

|

2009年9月14日 (月)

9月定例会 議員活動

現在9月定例議会中です。今日は議会活動について少しご報告いたします。
このブログにも書き込みましたが、第一週に一般質問が行われました。そして、先週は四つの常任委員会が開催されました。委員会に付託された議案は以下の通りです。

総務企画委員会
第85号議案「字の区域の設定について」他3議案。

福祉病院委員会
第87号議案「工事請負の契約について(岡崎市六ツ美北保育園移転新築工事)」他7議案。

経済建設委員会
第89号議案「工事請負の契約について(公営住宅土井団地新築工事(第5工区))」他3議案

環境教育委員会(私が所属しています)
第88号議案「工事請負の契約の変更について((仮称)岡崎市新一般廃棄物中間処理施設建設工事)」他8議案。

そして今週は決算特別委員会が始まりました。9月いっぱい決算認定のための審議が続きます。今回私は所属していませんが、今後のためにも傍聴席にて勉強していきたいと思います。

また今日は、私が所属している議会基本条例設置特別委員会も開催されました。
今回の議案は、請願1件の審議と8月に行われたパブリックコメントに対する協議をいたしました。

パブコメに対する協議は、委員長提案でまとまりました。
今回のパブコメでは11人の方から40件のご意見をいただきました。いままでの岡崎市のパブコメの中では結構多い方だそうです。
今回のパブコメはもちろん、今後も市民の方々のご意見を伺い、参考にしていきたいと思います。
次回、議会基本条例設置特別委員会は9月30日に開催され、委員会最終案をまとめる予定です。

みなさんご意見ありがとうございました。

|

2009年9月12日 (土)

子ども会陶芸体験教室

本日は、松本町子ども会で陶芸体験教室が開催され、子どもと妻が参加しましたので、私も見学いたしました。

今年は市の球技大会に出場した関係で、松本町子ども会では、恒例の夏季行楽ができず、その代わりの行事として企画されたものです。陶芸の指導には豊田の陶芸教室「赤ピーマン」の方にお願いをしました。1_2

陶芸教室「赤ピーマン」さんは、豊田市だけでなく三好町などの小学校や幼稚園などでも活動しており、市子連の紹介で、隣町の元南子ども会でやってみて良かったと言うことで、松本の子ども会も依頼をしたとのことです。

今回は、ドアなどに掛けるネームプレートづくりです。子ども達への指導も慣れたもので、初めての子ども達でもスムーズに進行し、子ども会の役員さん達もすべてお任せできてありがたいとのことです。Photo_4

やっぱり子ども達は土いじりなど大好きなのでしょう、陶芸というより粘土遊びって感じで、とても楽しそうに自分オリジナルのネームプレートを作っていました。

作った作品は乾燥、素焼き、色つけ、本焼きを「赤ピーマン」さんの工房にて行っていただき、2週間ほどで完成させてくれるそうです。

「赤ピーマン」さんありがとうございます。

|

2009年9月 9日 (水)

岡崎北高体育祭

岡崎北高体育祭が行われましたので、PTA役員として受付係の手伝いをさせていただきました。

1

受付業務が概ね済んだ後は、子ども達の競技を見学いたしました。小学校や中学校の運動会は毎回出席しておりましたが、高校の体育祭は初めてです。Photo

小中学校と違い、クラス別のトラック競技やフィールド競技がほとんどで、ゲーム性のある競技としては障害物競走と長縄跳びくらいです。さすがに高校生ともなると本格的で迫力のある競技が続き、体育祭と言うよりも校内陸上競技大会といった感じです。

また演技的なものはありませんが、恒例としてクラス対抗の応援合戦が見もので、毎年たいへん嗜好を凝らした応援で、実際他校に比べ父兄の見学が多いと聞いていましたが、これを楽しみに来る父兄が多いようです。Photo_2

確かにこの応援合戦は振り付けだけでなく、衣裳などにも凝っており、衣裳づくりを手伝わされた母親も多いことと思いますが、我が子の一生懸命な応援姿をみれば納得と言うところでしょうか?

また来年も見学させていただきたいと思います。楽しみにしています。

|

2009年9月 6日 (日)

菅生川草刈清掃

今朝6時より、菅生川を美しくする会の主催により、菅生川草刈清掃が実施されましたので私も参加してまいりました。Photo_2

草刈場所は吹矢橋から殿橋までの菅生川両岸約1㎞で、参加者は約2000名程度とのことでした。(流域住民6学区、各種ボランティア27団体)

この活動は昭和41年から毎年開催されており、当初はゴミも多く、水も汚かった菅生川ですが、地道なこれらの活動が実を結び、昨今は清流ももどり魚も多く、河川敷もずいぶんきれいになってきました。2
ただ、毎年開催されてきたこの活動も昨年は8月末豪雨により中止されたとのことです。

私は今回初めて参加いたしましたが、これからもできるだけ協力していきたいと思っています。

|

2009年9月 5日 (土)

岡崎おやじ杯ソフトボール大会

チャリティー岡崎おやじ杯ソフトボール大会の参加校代表者会議が開催されましたので、広幡小の代表者の一人としてまた元市P連会長としてオブザーバー出席いたしました。Photo

このおやじ杯ソフトボール大会は、平成16年に城南小おやじの会が発起人となり、市内各小中学校のおやじの会の交流と親睦を深めると共に一層の活動の充実を図るため、各校のおやじの会対抗ソフトボール大会が企画されました。また、おやじの会の活動をより幅広く理解し賛同していただくために、大会参加費の一部を「岡崎平和学園」に寄付し、本大会の意義とし、趣旨に賛同する8校の参加によって開催されました。

その後、運営を岡崎市PTA連絡協議会と連携を図り、第2回から名称を「チャリティー岡崎おやじ杯ソフトボール大会」とし、参加校も12校と増加しました。そして昨年は16校となり、今年も10月24日に美矢井橋公園グランドにて、下記の16校の参加で開催することとなりました。

参加おやじの会の学校
美川中、竜海中、葵中、東海中、六美中。
梅園小、根石小、広幡小、三島小、竜美丘小、上地小、山中小、矢作東小、六美西小、下山小、付属小。

今日は、各校のおやじの会の代表者が集い、今年の幹事校、美川中のおやじの会の進行により、ルールの確認や組み合わせ、準備するものなどを打ち合わせいたしました。

岡崎市内のおやじの会については、市P連が連絡調整程度の支援はしていますが、まだそれを取りまとめる協議会などの組織が無く、事務局もありません。そこで今年度、大会運営において団体名の必要性から、岡崎おやじの会ソフトボール連盟という名称で、幹事校のおやじの会が事務局を兼務することとしました。

とはいうものの、実際には幹事校を中心に各校のおやじの会が集まって、手作りで大会運営をしているのが現状です。

私自身、おやじの会とおやじ杯ソフトボール大会に以前より関わってきましたので、今後とも少しでも各校のおやじの会の運営やソフトボール大会の運営が円滑に行えるよう、お手伝いができればと考えています。

|

2009年9月 4日 (金)

岡崎市議会 9月定例会 一般質問3日目

今日は9月定例会一般質問の3日目、最終日です。

本日もそれぞれの議員から内容の濃い質問が出されましたが、とりわけ山本議員からの質問で、市民病院の放射線治療と病床数の拡大について市長と病院長から前向きな回答が得られたこと。また、木全議員の質問において伊賀川の河川改修、桜並木の保全について前向きな市の姿勢について回答が得られたことは、私としてはたいへん意義のあることと感じました。

本日の質問内容は以下の通りでした。

○平成21年9月4日

神谷 寿広 議員(自民清風会)

1 農地法等の改正(農地制度の見直し)について

2 まちづくりについて

3 新型インフルエンザの本格流行に備えての本市としての対応について

村越 恵子 議員(公明党)

1 防災対策について

2 定額給付金(プレミアム付商品券)について

3 公共施設の自動販売機の競争入札の公募制導入について(自主財源確保)

4 ひとり親家庭等自立支援計画の策定について

5 自転車利用の環境整備の推進について

6 薬物乱用防止の取り組みについて

柴田 敏光 議員(ゆうあい21)

1 大平建石・新寺地域の水害対策について

2 構造物管理について

3 医師確保について

4 狭あい道路について

5 安全な道路について

6 補助金・助成金について

山本 雅宏 議員(自民清風会)

1 医療インフラの整備について

2 本市版グリーン・ニューディールについて

3 東岡崎駅周辺整備について

木全 昭子 議員(無所属・日本共産党)

1 市長の政治姿勢について

2 額田地域の都市計画について

3 遊具の点検について

4 市民大学について

5 河川整備について

|

2009年9月 3日 (木)

岡崎市議会 9月定例会 一般質問2日目

本日の一般質問は以下の通りでした。

○平成21年9月3日

柵木  誠 議員(無所属)

1 市長の政治姿勢について

2 新型インフルエンザについて

3 敬語について

4 都市計画マスタープランについて

5 スポーツ広場の整備・新設について

6 保険制度について

加藤 義幸 議員(自民清風会)

1 農地・水・環境保全向上対策について

2 スポーツ行政について

3 医療について

4 準用河川上地新川と都市計画道路野場福岡線について

鈴木 雅子 議員(無所属・日本共産党)

1 ゆとりある学校教育について

2 文化と交流の拠点としての図書館のあり方について

3 人間らしい生活が保障される失業者への支援と生活保護について

三宅 健司 議員(ゆうあい21) 

1平成21年度岡崎市地域総合防災訓練について

2 雨水対策について

3 中学生の職場体験について

4 福祉施設の設備について

米村 賢一 議員(ゆうあい21)

1 市の財政状況について

2 再任用制度について

3 新型インフルエンザについて

4 安全・安心について

5 子ども科学館構想について

柴田  泉 議員(自民清風会)

1 男川浄水場について

2 観光行政について

3 橋の耐震対策について

|

2009年9月 2日 (水)

岡崎市議会 9月定例会 一般質問1日目

昨日より岡崎市議会9月定例会が始まりました。

初日の昨日は、柴田市長からの提案説明があり、2日目の今日から一般質問が始まりました。

一般質問の内容は以下の通りです。

井手瀬 絹子 議員(公明党)

1 安全運転に対する意識向上とエコドライブの推進について

2 子育て支援について

3 住宅施策(市営住宅)について

近藤 隆志 議員(自民清風会)

1 下水道行政について

2 新型インフルエンザについて

3 直轄事業負担金について

加藤  学 議員(ゆうあい21)

1 新年度予算編成について

2 行政体制の整備について

3 指定管理者制度について

4 自転車道・歩道整備について

5 占部川流域の浸水対策について

吉口 二郎 議員(自民清風会)

1 地震における減災対策について

2 内田修ジャズコレクションについて

3 地球温暖化について

野村 康治 議員(自民清風会)

1 町内奉仕作業(道役)について

2 簡易給水施設の上水道化について

3 農地法改正について

4 太陽光発電について

5 新型インフルエンザについて

蜂須賀 喜久好 議員(自民清風会)

1 生活保護行政について

2 公園駐車場整備について

|

2009年9月 1日 (火)

2学期始まる

今日から2学期が始まりました。広幡小学校の子ども達も元気に登校です。

私も毎朝の通学見守りを再開しました。夏休みの間は朝をゆっくりできましたが、これからはまた息子といっしょに出かける毎日となります。Photo_3

ところで今日、我が子ども会チームMMFの選手たちは父母がつくった「俺のおかげTシャツ(俺T)」を着て登校してきましたので思わず笑ってしまいました。
やっぱりMMFの子ども達にとって一番の夏休みの思い出だったからね。宿題よりも何よりよりも、この夏の自分たちのがんばりをみんなに見せたかったのかもね。

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »