« 第2回乙川サミット | トップページ | 連尺小夏まつり »

2009年8月 2日 (日)

岡崎観光夏まつり花火大会

昨日(8/1)第61回「岡崎観光夏まつり花火大会」が、菅生川(乙川)と矢作川河川敷で行われました。1

この花火大会は、もともと菅生神社の祭礼として行われていたものを観光発展のため、昭和23年に岡崎市が観光夏まつり花火大会と銘打って開催し、以来岡崎の恒例行事の一つとして市民にも親しまれ、年々内容も充実してきました。
景気が悪くて協賛お集まりが悪いなどといいながらも、今年も盛大に開催されました。

岡崎公園や河川敷の桟敷で観るのもいいのですが、今年私は、近所の高木くんの家の屋上で友人など集まって、バーベキューをしながら楽しむ事にしました。Photo
雨が不安でしたが、午後から準備を始め、夕方みんなが集まってきて、炭に火をおこし、準備OK!いよいよ花火大会の始まりとなりました。

ところが、花火もあがり盛り上がってきて、そろそろ肉でも焼き始めましょうかと思ったところでついに雨が降り出してしまいました。
多少の雨なら大丈夫と思っていましたが、土砂降りとなり急遽タープテントを張りみんな小さくなってバーベキューを食べました。

そんなわけで、今年は花火をゆっくり楽しむなんて状況ではなくなってしまいましたが、印象的な花火大会になりました。

夜が明けて、朝5時半からは城北中学校のねずみグループ活動の一環として生徒たちが行う、恒例の河川敷の掃除です。

今年は、岩月元校長の教え子を中心とした城北OBの皆さんとともに、私も参加してまいりました。昨日からの雨で、生徒たちによる掃除は中止となりましたが、先生方とOBメンバーで左岸側の自由席エリアのごみを掃除しました。

Photo_2   2

食べかけ飲みかけのゴミやシートなどが放りっぱなしで、雨にぬれてぐちゃぐちゃになっていました。「持ってきたもんぐらい持って帰れや」と思いながらも、みんな黙々と片づけをいたしましたので、1時間ぐらいで、概ねきれいに片付きました。

Photo_32_2

他にも、地域のかたがたや様々なボランティアと思われるグループが掃除に来てくれて、今年の花火大会もきれいに片付きました。

まっ、何はともあれ来年は雨を心配しないでもいい天候になってほしいものです。

|

« 第2回乙川サミット | トップページ | 連尺小夏まつり »

地域活動」カテゴリの記事