« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

新型インフルエンザ

前の記事で、インフルエンザが感染拡大しないようにと願っていますと書きましたが、その後すぐに第2報で同じ広幡小の男子が発症したとの発表が出てしまいました。

いずれも容体は安定しているとのことなので、まずは一安心というところですが、これからまだまだ発症報告が出そうで心配です。

岡崎市の休校措置の考え方は、新型インフルエンザ患者(児童)が発症後、最後に登校した日の翌日から7日間を休校措置としていますので、昨日の発表においては、7月2日(木)まで休校措置を執るということでしたが、新たに同校で患者が発生したため、2日間延長し、7月4日(土)まで休校措置を執ることになりました。

したがって今後同級生などで発症が確認されても、休校期間は変わらないと思いますが、もっと発症者が増えてくると、どう対応したらよいか困ってしまいます。

同級生など濃厚接触者に対しては、岡崎市の対策本部から外出自粛要請などの連絡をしたようですが、まだうちには連絡はないようですので、うちの息子への、感染の確率は低いのかなあと思いますが、注意は必要ですね。

弱毒性といえども、外国などでは死者も出ているようですので、一日も早く沈静化して欲しいものです。

|

国道248号ボランティア清掃

国道248号ボランティア清掃が、早朝より市内全沿線で行われ、私は地元の広幡学区間の清掃に参加してまいりました。2481

この活動は、県道岡崎環状線沿線の大門・大樹寺学区で始まり、平成13年度より全市に拡大し、前年度より国道248号市内全沿線も加わりました。今後も市内の美化活動の推進と啓発を目的に、ボランティア清掃を拡大していく予定です。

さて、それよりも話題は、昨日新に確認された新型インフルエンザ患者発生の件でした。248

患者さんは広幡小学校の女子児童ということで、学校も7/2まで休校となりました。

私の息子も広幡小学校に通っております。今のところ発熱など感染の兆候は見られませんが、やはり心配ですね。ただ、現在のインフルエンザ自体は弱毒性で、むやみに怖がるようなものではないと思いますので、外出を控えるなど冷静に対応していきたいと思います。2483

休校中に沈静化し、今後の授業や各種行事への影響が最小限で収まりますよう願っています。

|

2009年6月27日 (土)

広幡学区中央ブロック伊賀川改修事業説明会

今週はなかなかブログの更新ができなくて申し訳ありませんでした。

さて、今晩は伊賀川改修事業の広幡学区中央ブロック(元能見3町、松本町、福寿町、柿田町)の地元説明会が行われましたので、議員としてまた、地元住民として出席してまいりました。Photo

伊賀地区を中心に広幡学区では、既に3回説明会が開催されており、今回は4回目ということで、改修工事についてかなり詳しい内容の説明がありました。地元の方からの質問も、工事期間中の交通規制についてなど、かなり具体的なものでした。

主な内容は、

愛知県の事業として2
1.三清橋~中橋の河川内家屋の移転・撤去
2.三清橋~猿橋の河道掘削・護岸工事
3.神明橋の改築、中橋、伊賀橋、石神橋の補強工事
4.小呂側合流樋管改築(排水量アップ)

岡崎市の事業として
1.下水道管渠改築工事
2.瀧見橋、愛宕橋の橋梁改築工事

についてでした。Photo_2

説明会には広幡学区総代会をはじめ多くの地域の方々の他、杉浦正健代議士や内田康宏県議、米村賢一市議も出席され、貴重な意見交換が行われました。

4回の説明会も回を追うごとに内容が充実してきており、イメージもしっかりとしてきました。いよいよ実際の工事に取りかかっていくのだなという感じがいたしました。

|

2009年6月20日 (土)

PTAミニソフトバレー大会

広幡小学校PTA主催の親睦ソフトミニバレー大会が開催されました。Pta
クラス対抗なので、私は、審判役と息子のクラスのチームの選手として出場しました。

クラス対抗ということもあり、親睦とはいえ例年熱いバトルが繰りひろげられるのですが、今年は思いの外和やかに進行しました。
チームメイトに恵まれ、私たちのチームは、優勝することができました。happy01

先生と一緒にプレイをするというのも普段ではなかなかないので、懇親を深めるにもこのような行事は、よい機会であると思います。Pta1

また、恒例の若手先生による趣向を凝らした準備体操もあり、久しぶりに楽しい時間をもてました。ありがとうございました。

|

2009年6月19日 (金)

城北中学校の大賀ハス

城北中学校の「大賀ハス」が開花下とのことで早速見学に行ってきました。2

大賀ハスとは「昭和26(1951)年3月、「ハス博士」大賀一郎博士が千葉県検見川の2000年以上前の縄文時代の遺跡から3粒のハスの種子を発見。
それらをまいたところ、その1粒が発芽、成長し、大賀ハスと名付けられた。」というものです。
城北中学校では、平成3(1991)年3月14日、東京大学農学部附属緑地植物実験所から譲り受けたものを大切に育てています。

昨年は8月下旬に咲いたとのことでしたが、今年は6月早々に蕾をつけ、一昨日開花したそうです。Photo
しかしながら、今のところ後に続く蕾は見当たらなく、花は一つだけのようでした。

城北中学校敷地北西にある温室のすぐ南の蓮池で咲いています。開花は一週間程度とのことですので、興味のある人はお早めに見に行ってください。

連絡先は、
岡崎市立城北中学校 
電話 (0564)21-8103

|

2009年6月15日 (月)

梅園クリーン作戦

寄り道 エコ通勤 第2弾目。
今朝、市役所に登庁する途中、篭田公園の前を通りましたら、子どもたちが公園内の草取りや掃除をしていました。Photo_6
大人の方がみえたので聞いてみましたら、梅園小学校の山崎先生とおっしゃいました。
子どもたちは梅園小学校の6年生の児童たちだそうです。

話を伺ったら、梅園小学校の「梅園クリーン作戦」という活動で、学区内伊賀川周辺、モダン通り、子どもの家、市民ホーム・駐車場、伝馬通りの歩道、篭田公園、梅園公園で清掃をしているそうです。

このような学区の清掃活動は、子どもたちに奉仕の精神を養うとともに、学区への関心を高めるためにたいへん有効であり、また、学区内の美化もすすみ一石二鳥も三鳥もの効果が期待できる思います。Photo_2

梅園小学校の皆さん頑張って下さいねsign03

自転車エコ通勤のおかげで、朝からたいへん良い出会いがありました。
今日は私の所属する環境教育委員会がありますが、気持ちよく臨めそうです。

|

北高ウインドオーケストラ定期演奏会

本日は、岡崎市民会館で岡崎北高校のウインドオーケストラ(吹奏楽部)による第11回定期演奏会が開催されました。2
私もPTA役員として駐車場の整理係のお手伝いにいきました。同じ自民清風会の先輩である梅村議員も一緒です。
当日は、たいへんな来場者で駐車場もすぐ満車になってしまいました。結構気温も上がり、汗だくになってしまいました。

開演の時間となったので、私達もウインドオーケストラの演奏を楽しもうと会場に入っていきましたが、大ホールの2階席まで一杯になるほどの賑わいでした。Photo_3

このコンサートははじめてですが、さすが高校生の演奏ですね。北高吹奏楽部の皆さん、すばらしい演奏をありがとうございました。

|

2009年6月13日 (土)

子ども会ソフトボール

夕方には私がマネジャー役をやっている、子ども会のソフトボールチームMMFの練習試合がありましたので、審判役のお手伝いをしました。Mmf1
子どもたちのはつらつとしたプレー、屈託のない笑顔や真剣なまなざし、三振をした悔し涙などを見ていると、心が洗われ日頃のストレスも解消されるようで、なんだか優しい気持ちになれますね。
7/12(日)の広幡学区の球技大会本番目指して、がんばろーsign03

Mmf2  Mmf

|

育った花街を偲ぶ会

今日は、元能見南町在住の鈴木圭一氏をはじめ辻村二朗氏、松本町の鶴田周一氏に、むかし、松本町が花街として栄えていた頃の話と貴重な資料をいただきました。Photo

鈴木氏は、松本の花街の頃を知る方々に声をかけ、平成14年に松本町の130周年として「育った花街を偲ぶ会」を作り、むかしの資料、写真や記憶をたどり、明治後期から昭和30年街までの華やかなりし松本町、元能見南町のことをまとめています。

松本の花街としての歴史は、明治38年に蛭川吉之助氏が末広という芸妓置屋を開業したのが始まりで、大正8年には、松本町が芸妓置屋の指定地として公許され、また、同年鶴島館という当時岡崎随一の宴会場が完成し、岡崎を代表する花街として栄えました。

昭和10年頃、芸妓置屋36軒、芸妓数250余名、料理や60余店だったそうです。(松本町百年誌より)

現在は150戸ほどの小さな町ですから、当時の賑わい、その華やかさは相当なものだったと想像できます。

Photo_4

大正15年11月の岡崎市演芸連盟の創立披露演芸会の広告(私の知っている名前としては落語家の三遊亭圓丈師匠の名前があります。年代から行くと2代目圓丈師匠でしょうか?)や、愛宕尋常小学校に通う子どものスケッチや、鶴島館の写真などたいへん貴重な資料を見せていただきました。
(画像をクリックすると拡大できます)Photo_3

また、当時の置屋の帳面が残っていたようで、昭和13年~16年頃の芸妓さんたちの花代(本花、中花、半玉というランクがあったそうです)や芸妓さん達への給金などもわかり、当時の物価などと比較し、たいへん興味深いものでした。

こういった、風俗文化というものは、なかなか歴史に残らず、当時を知る方々が居なくなると共に、忘れ去られてしまうものですが、このような貴重な資料を取りまとめてただくことで、岡崎の文化、とりわけ生活に根ざした風俗文化の様子を後世に残していける事と思います。

鈴木氏をはじめ「育った花街を偲ぶ会」の皆様のご尽力に感謝するとともに、今後の研究にますます成果が上がりますようご祈念いたします。

|

杉浦正建代議士 後援会新事務所開所式

衆議院議員杉浦正建代議士の後援会の新事務所の開所式が行われました。Photo_4

開所式には自民党本部より細田幹事長もおみえになりました。その他には公明党の伊藤代議士、柴田岡崎市長をはじめとする12区市町の首長の皆さん、県議会議員の皆さん、市議会議員の皆さんと、各種団体の代表者の方々が壇上に上がり、たいへん賑やかに開催されました。Photo_5

衆議院の総選挙はいつになるかわかりませんが、いよいよ臨戦態勢になってきたようです。最近の世論をみてますと、自民党にとってはかなり厳しい選挙になりそうですね、私も市議会議員のひとりとして、頑張って応援をしていきます。

ちなみに新事務所は、岡崎市柱町1-8(岡崎南自動車学校北側)です。よろしくお願いいたします。

|

2009年6月12日 (金)

寄り道 エコ通勤

岡崎市議会6月定例会の一般質問でも話題にあがった、エコ通勤ですが、まずは近い者から始めなければと思い、私も今月から自転車でのエコ通勤を始めました。Photo_3

まだまだ2週間も経っていませんが、初夏の心地よい風を受けて、結構快適に通勤(登庁)しています。
愛車は、普通のママチャリですが、昨年の選挙の時にずっと乗っていた自転車なので、愛着もある自転車です。

今朝は、ちょうど二七市をやっていましたので、ちょこっと寄り道してみました。
8時半頃だったので人出もこれからってところのようでした。帰り道なら買い物してきたいところですが、議会に行く前なので眺めるだけでがまんです。Photo_4

でも、こんな寄り道ができるのも自転車だからこそですね。自動車に乗っていると気づかずに通り過ぎてしまう、なにげない街の風景を楽しめるのもエコ通勤の良さの一つです。

梅雨入りとなって、これから雨が多いと思いますが、できるだけエコ通勤を続けていきたいと思います。まずは冬が来るまでを目標に、がんばってペダルをこいでまいります!

|

2009年6月 7日 (日)

歯と口からはじまる健康フェア2009

歯と口からはじまる健康フェア2009 ~障がい者口腔ケアサポート~ が、岡崎歯科総合センター(岡崎げんき館北)で開催されました。Photo

内容は、歯科衛生士 高稲浩実氏の講話「やさしい歯磨き指導~障がい児の歯科疾患予防のために」と、
弓立まりさん、伊藤祐子さん、池田多恵子さんのバンド「まりぃず」によるトーク&ライブ。
その他、一般歯科・矯正歯科相談、口臭・唾液検査も実施されました。

私は、広幡学区社教ミニソフトバレーの途中抜けで見に行ったので、すでに高稲浩実氏の講話は終わっておりました。でも、「まりぃず」によるトーク&ライブは見ることができました。
障がい児を持つ母親として実際経験された話は、素晴らしい歌声とともに感動的でありました。ぎすぎすした社会生活の中で、ホッと優しい気持ちになれたような気がします。Photo_2

まりぃずさんからも、障がい児の歯科診療のたいへんさの話しがありましたが、この7月から、岡崎歯科総合センターでは、障がい児専用も歯科診療を開始するとのことです。

診療時間は毎週木曜日の午後だそうです。希望の方は6月15日から予約をして承るとのことです。

岡崎歯科医師会(TEL 0564-21-0501・FAX 0564-25-0741)に予約を。

|

広幡学区社教女子ミニソフトバレーボール大会

伊賀川清掃に続き、広幡小学校体育館において、広幡学区社教女子ミニソフトバレーボール大会が開催されました。Photo_4 

学区民の親睦とスポーツの振興を図るため、毎年広幡学区社会教育委員会の体育部が主催している大会です。

ミニソフトバレーボールはバレーボール経験者はもちろんですが、未経験者でも充分に楽しめる競技で、レクレーションスポーツとして定着しているスポーツです。親睦大会としてはちょうど良いゲームだなと思いますが、そこはそれ、いざ始まれば皆さん結構熱くなって、熱戦が繰り広げられました。 3

成績は、
優勝:日名南
2位:日名西北
3位:元能見北
でじた。

Photo_3

みなさん、日頃のストレスが解消されたのか、スポーツの後の心地よい汗と笑顔で、楽しい一日でした。

|

伊賀川一斉清掃

伊賀川を美しくする会主催により、早朝午前6時から伊賀川一斉清掃が実施されました。Photo

場所は伊賀川の乙川合流点~稲前橋までの約4㎞区間です。
参加者は伊賀川流域住民(6学区33町)の他、岡崎緑化協力会や岡崎市職員の方々です。

私も参加しましたが、ウロウロするばかりで、かえって足手まといなぐらいですが、流域の皆さんは手慣れたもので、どんどん刈った草を処理していって、7時頃には大体片付きました。
(草は、前日までに伊賀川を美しくする会の方々で刈っておいていただいたので、スムーズに片付けができました。)Photo_2

「伊賀川を美しくする会」は、市中心部を流れる1級河川伊賀川の浄化をめざし、昭和47年6月に発足した会です。「次の世代に清流を」のスローガンを揚げ、梅園・根石・井田・愛宕・連尺・広幡の流域6学区33町の住民で構成し、草刈清掃や川まつり、河川パトロールなどの活動を展開しています。
本日の草刈り清掃で、ずいぶん伊賀川がきれいになりました。
皆さん本当にありがとうございました。

|

2009年6月 5日 (金)

岡崎市議会6月定例会一般質問

本日の岡崎市議会6月定例会で一般質問を行いました。

質問項目は

1.「芸術文化振興について」Photo_3

(1)音楽文化振興に関する事業の決定方法
(2)事業の広報や販売方法
(3)芸術文化振興事業の連携、一元化

2次質問にて、市民の方が望むサービスの要望を聴き、一元的に多方面にわたるサービスを提供する、いわゆるコンシェルジェのような対応を要望しました。

2.「伊賀川周辺水害対策について」

(1)河川改修計画及びその進捗状況と橋梁の補修、架け替え工事。
(2)雨水の効率的な排水など内水対策と貯留浸透事業。

2次質問にて、応急対策についてと地域防災体制の推進(本年度見直しを図った市の防災訓練の内容)。

また、児童や生徒、市民の安全確保を図るための足元灯の設置ですとか、桜の保存や復旧、散策路の整備を要望しました。

3.「消防団員の福利厚生及び健康促進について」Photo_4

消防団員の健康促進として、げんき館などの利用優待

2次質問にて、消防団員の健康診断について訪ねました。

各質問に対して、関係各部よりご回答をいただきましたが、最後に伊賀川流域の水害対策について、柴田市長自ら、前向きなご回答をいただきました。
みなさんありがとうございました。

|

2009年6月 2日 (火)

伊賀川を美しくする会総会

伊賀川を美しくする会の総会が市民会館リハーサル室にて開催されましたので、出席してまいりました。Photo

総会と言うことで理事、役員、監視員の方々100名近い会員、その他流域小中学校の校長など多くの来賓が出席されました。
市議会議議員は稲垣議長、坂井副議長、野澤議員と私簗瀬が出席しました。

大美会長の挨拶では、昨年8月末豪雨での洪水、浸水被害について被害者へのお見舞いと、今後の改修工事については、地域に密着した水辺空間として親しまれてきた川もあり、桜並木や散策路の維持、整備について、管理者である県にも要望していることなど話がありました。Photo_2

議案審議では役員の改選などがあり、新会長として広幡学区の萩原一男さんが選出されました。

伊賀川を美しくする会では、今度の日曜日(7日)早朝より伊賀川清掃、草刈りを行います。また7月は恒例の川まつりを開催するとのことです。私もできるだけ参加しお手伝いしていきたいと思います。

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »