« 3月定例会代表質問 | トップページ | 岡崎げんき館「からだの科学」 »

2009年3月 7日 (土)

消防団火災出動

今朝7:15頃、私の所属している広幡消防団第六部区域で一般住宅火災が発生し、火災出動がありました。

いつものように子ども達の登校時の安全ボランティアをするところですが、今日はちょうどPTAでの交通当番が回ってきた日だったのです。Photo
しかし、火災現場が通学路付近で、交通規制が張られるところであったので、消防団のカッパを着て、交通安全の旗を持ち、まずは子ども達の登校時の安全確保に努めました。
小学校の先生方も心配して駆けつけて下さり、問題なく子ども達は登校でき、まずは交通当番のお役ごめんとなりました。
写真は通学路の交差点から子ども達を送った直後に携帯電話で撮ったものです。消防ホースが通学路を横切っており、現場がすぐ近くであったのがわかると思います。

そのまま現場に向かい、消防団の消火活動に加わりましたが、ちょうど常備消防である消防署と連携し広幡消防団の仲間も、現場正面で放水しているところでした。2
写真は、現場に駆けつけ、消火活動に加わる直前の写真です。

広幡消防団の団員達も、自分たちの近所の方のお宅なので、なんとか火を消そうと必死に活動していました。
8時20分頃鎮火となりましたが、家屋はほぼ全焼となってしまいました。しかし避難時に軽傷を負った人があるとは聞きましたが、大きな人的被害がなかったのはせめてもの幸いです。

しばらくこの地域では、住宅火災が出ていなかったのですが、災害は忘れた頃にやってくるというとおり、日頃から火の用心を怠らぬようにしないとと、改めて感じたところです。

また広幡消防団第六部では、今年度で退職する団員があり、3名ほど消防団員を募集しています。今回のような火災発生時には、地元に消防団員が居ると言うことは、たいへん心強いものであります。「自分たちの町は、自分たちで守る!」という志のある人には、是非力を貸してほしいと思います。

|

« 3月定例会代表質問 | トップページ | 岡崎げんき館「からだの科学」 »

地域活動」カテゴリの記事