« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

3月議会定例会最終日

今日は、岡崎市議会の3月定例会の最終日でした。

まず、21年度当初予算はじめ、各委員会に付託された議案について、委員長からの報告があり、それぞれの議案について、各会は、議員からの討論がありました。

議会の討論では、議案について賛成、反対の立場を明確にし、議案に対する意見を述べるものです。ときとして賛成ではあるがこのようにして欲しいといった要望を入れる場合もあります。

このような討論が続き、最後に採決となりました。各議案と共に21年度予算も無事可決となり、いよいよ新年度が始まります。

|

2009年3月25日 (水)

元能見保育園卒園式

今日は、元能見保育園の卒園式です。Photo

ぞう組さん33名のかわいらしい園児のみなさん、卒園おめでとうございます。

一緒に米村議員もお見えでしたが、新人の経験だからやってみなさいといわれ、今回は私が、岡崎市からの記念品を贈呈いたしました。2

在園児の送る言葉、卒園時のお別れの言葉も立派ができました。4月からはそれぞれの小学校でぴかぴかの一年生ですね。
広幡小学校には16名が入学されるそうです、入学式を楽しみにしています。

|

2009年3月24日 (火)

議会基本条例設置特別委員会

今日3/24は議会基本条例設置特別委員会です。

今回の委員会では、スケジュールの確認と条文の章ごとの項目の内容、具体的事項についての各会派、委員の意見を聞きました。

条文などの細かい文言を詰めるとなると相当時間と準備も必要なので、今回は各委員の意見を聞くにとどめ、次回以降具体的な文章の内容について話あう予定です。

|

2009年3月23日 (月)

鍼灸マッサージ師会総会

昨日は、竜美ケ丘会館で(社)愛知県鍼灸マッサージ師会西三河支部の平成21年度総会が開催されましたので、出席してまいりました。Photo

本会には、吉崎鍼灸院さんの紹介で昨年も出席をさせていただきましたが、今年も招きをいただきありがとうございました。ただ、今年は昨年と違い市議会議員として出席をさせていただきました。まずは会員のみなさんにそのことをご報告できたのが、なによりうれしく感じました。

また、鍼灸マッサージ師の方々とは、ケアマネジャーとしても介護保険や医療保険の関係で接点も多く、議員としてまたケアマネとしても連携を図っていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。

ただ今回は、風邪気味の状態で、鼻、喉の調子も悪く、申し訳ありませんでした。来年は体調も万全にして出席させていただきますので、またよろしくお願いします。

|

風邪で寝ていました。

すみません。気の緩みからか風邪をこじらせてしまって21日、22日と2日間寝てました。

先週の初めから「なんとなく疲れがたまってるかな?」という感じがしていたのですが、20日には風邪の諸症状が現れだし「これは養生しないと」と思う間もなく、21日には咳と鼻水と悪寒がはげしくなり、一日寝てました。

翌22日の朝は少し症状が緩和したようだったので、予定していた愛知県鍼灸マッサージ師会西三河支部の総会に出席してきましたが、雨の中出掛けたのがいけなかったのか、昼からまた寝込んでしまい、ブログもお休みしていてすみませんでした。

議員は、体が資本、健康第一ですね、これからは風邪などといえどもこじらせて寝込むことのないように気をつけます。

|

2009年3月19日 (木)

広幡小学校卒業式

今日は、岡崎市内の各市立小学校の卒業式です。私は、学区であり、息子がお世話になっている広幡小学校に行ってきました。3

卒業式にふさわしい春うららかな陽気のもと、112名の卒業生が緊張の面持ちで、体育館に入場してきました。この子達が2年生の時からPTAの役員をしたので、顔見知りの子ども達も多く、晴れの舞台に立つ子らを眺めて感激しました。ちなみに自分の息子はまだ5年生なので、来年はまた感激もひとしおでしょうね。

昨年までは、卒業生が正面ひな壇に並ぶ「対面式」のレイアウトでしたが、今年から壇上にひとりずつ登壇して卒業証書を授与する、いわゆる「従来方式」のレイアウトになりました。Photo
卒業生が主役とはいうものの、卒業証書を授与するための式典なので、卒業証書授与の流れ(動き)としては、こちらの方がスムーズでよいと思いました。

そして海藤校長先生の式辞に続き、鍋田PTA会長の祝辞です。さすが呉服屋、今回は黒紋服の和正装で決めてきました。そういえば自分が子どもの頃は、PTAの会長の祝辞といえば紋服であったように思います。また、卒業生の担任も和服でした。男性の先生も紋服でしっかり背を伸ばしておりました。なんとなくちょっと懐かしい日本の小学校の卒業式という感じです。2

またこの一年間で自分の環境が大きく変わったためか、昨年この場で自分が祝辞をしていたのが遠いむかしのように感じられます。
そういえば昨年は、書いておいた祝辞の奉書を家に忘れてきて、白紙の奉書を読み上げていたことをを思い出しました。
でも今年の鍋田会長は、そんなミスをすることなく、しっかりと立派な祝辞をされました。

クライマックスの在校生と卒業生による、送別のことばと歌では、卒業生だけでなく、保護者の方々や先生方も目を潤ませて大きな喜びと少しのさみしさをかみしめているようでした。

卒業生の皆さんおめでとうございます。4月からは中学生です。それぞれの未来に大きく羽ばたいて下さい。

|

2009年3月17日 (火)

環境教育委員会

本日は岡崎市議会の常任委員会である環境教育委員会が開催されました。

今回は私が、平成21年度一般会計予算のうち、環境教育委員会が所管する事項についての討論で、自民清風会の意見を陳述をいたしました。

内容は概ね下記の通りです。

第42号議案「平成21年度岡崎市一般会計予算」について自民清風会の意見を申し上げます。

まず4款3項環境費についてですが、環境意識啓発事業のエコシール推進業務においては、この3月から開始いたしましたレジ袋有料化に伴い、今後はエコシール制度の運営方法について見直し等の検討が必要かと思います。しかし環境意識の啓発は重要な事業でありますので、今後も啓発事業の推進に努めていただきたいところであります。

3項清掃費についてですが、ゴミ収集業務においては、本市としてもゴミ減量の推進に努めているところではありますが、今後ゴミ収集量の増大が懸念されるところであります。つきましては、ゴミの収集方法の見直しやゴミ収集車両いわゆるパッカー車の償却期間の見直し、また収集業務自体の民間委託も含め、周辺市町の状況なども参考に、より効果的なゴミ収集業務の検討をお願いするところであります。

次に9款1項消防費について、消防体制の充実は、平成21年度の「安心して暮らせるまちづくり予算」において、重点事項であると認識をしております。
したがって、予算においても十分な割り当てをお願いしたいところでありますが、厳しい財政面から致し方ないところと理解をしています。そんな中で、購入や維持に大変経費のかかる、はしご車に代え、安価でまた小回りの効く高所活動車を導入するなど、限られた予算の中で工夫をされているところは評価しております。
また、火災消火活動だけでなく、水害や地震などの災害発生時においても、最も頼りになるのは消防組織であります。常備消防はもちろんですが、広域災害においては地域の消防団の働きも大いに期待されるところであり、新たな資機材の配備や消防操法の愛知県大会の開催など、消防団員の装備の充実や士気の高揚を図ることについてもよろしくお願いをしておきます。

最後に10款教育費についてですが、21年度予算の重点事項にある、教員補助者活用業務については、保護者や学校関係者からの要望も強く、新学習指導要領への移行措置対応も含めて、学校教育の一層の充実図るためにも効果的であると評価しております。
また校舎耐震補強業務をはじめとする小中学校整備事業については、子どもたちの安全安心のためにも、ぜひとも推進をお願い致します。

小中学校だけでなく、4項幼稚園費につきましても重要な項目であると考えております。新学校教育法でも幼稚園は、教育の基礎と位置づけられたところであり、本市においても3つの公立幼稚園では、4月からはじめる「新幼稚園教育要領」についての対応をはじめ、幼小連携の取り組みや家庭との連携など独自の教育課程の実践とそれらの私立幼稚園等への情報提供や研究参加の呼びかけをしているとのことです。公、私立幼稚園の授業料等負担の格差も指摘されているところであり、今後とも公平な幼児教育の機会確保のため、本市の幼稚園教育の要としての役割を十分に果たしていただくようお願いします。

また、未来の岡崎市を担う子ども達へのためとはいえ、限られた予算でもありますので効率的な配分をお願いするところでもあります。2項小学校費、3項中学校費にあるパソコン教室管理業務並びに、LAN整備事業における電子計算機賃借料いわゆるパソコンリース料や校内LAN整備などIT関連の事業については、日進月歩で新技術が開発されてきており、より効率的な方法を常に検討、見直しを続けていく事を要望として付け加えさせていただき、本議案に対して賛成といたします。

|

2009年3月14日 (土)

花徳さんリニューアル

岡崎政経同友会でいつも大世話になっている、加藤さんのところの花屋「花徳」さん(庄司田1-11-9)がリニューアルオープンしたのでお祝いに行ってきました。 2

普段なかなか花屋さんに行くことも少ないので、今時の花屋さんの雰囲気についてはあまり詳しくありませんが、温室のように緑に包まれ、むせかえるような花の香りのイメージをもっていました。
しかし花とくさんの新しいお店は、一見すると高級ブティックかのようなおしゃれな雰囲気のお店でした。Photo

「世界大不況のこの時期に新装開店というのは、なかなか勇気がいりました」とは、店長の加藤さん。

こういった頑張る経営者の皆さんによって、不況をはね返し、岡崎をもっと活性化するといいですね。

|

2009年3月12日 (木)

伊賀南地区防災対策説明会

愛宕学区市民ホームにて、伊賀南を中心とした地区を対象に防災対策の説明会が行われました。愛知県と市役所の各担当者と県議会議員からは内田先生、市議会議員からは私が出席いたしました。200903121

はじめに、今回の説明会の世話役を務めていただきました、伊賀南2区の彦坂総代から、今回の説明会について話があり、会が始まりました。

県・市対策説明
1)一級河川伊賀川の緊急整備について
   愛知県西三河建設事務所河川港湾整備課丹羽課長補佐、野村主査より

伊賀川の護岸・川底を掘り下げる工事について改修の断面イメージ図や橋梁工事、小呂川樋管改築、河川内家屋移転撤去の進捗状況、全体のスケジュールなどについて説明がありました。

2)流域貯留浸透事業について
   岡崎市河川課岩瀬副主幹より

小中学校と公園の下に大きな貯水槽を設置し、降った雨を一時的に溜めておき、徐々に河川に流出させる貯留浸透施設設置事業について説明がありました。
この施設は平成20年度は城南小学校に設置をいたしましたが、伊賀川流域の地域への設置スケジュールはまだ未定だそうです。

3)下水道浸水対策検討案について
   岡崎市下水工事課清水主幹より

伊賀川流域に関連した下水道の、今後の整備計画案について説明がありました。
主な検討案は、電車通り沿い乙川に排出する愛宕バイパス幹線下水道と矢作川に排出する、右岸増強管と右岸バイパス幹線下水道の計画です。この計画はまだまだ素案の段階で、さまざまな対応策について浸水シュミレーションを行い、計画を策定していくそうです。200903122

4)質疑応答

出席した地元の住民の方々から、たくさんの質問や意見、要望が出されました。
皆さんの意見をまとめると「5ヵ年かけてしっかり対策してもらう今回の計画についてはありがたいが、とりあえず今年また水害が発生しないように、応急的な対策も考えてほしい。」という内容でした。
現在一部工事をしているので、先日の雨でも水かさがあがってきて、とても心配だったという声もあり、長期的なしっかりとした対策とともに、さしあたっての緊急対策も検討していかないといけません。
私としても、市の担当職員たちと検討しながら、また進捗状況なども常にチェックをしていきたいと思います。

|

2009年3月11日 (水)

3月定例議会 20年度補正予算等審議

今日は、3月定例議会6日目、平成20年度補正予算等の審議を行いました。

始めに審議したのは、定額給付金に係る補正予算などの審議です。
市民全員にきちんと給付するのはたいへんな作業だと思いますが、4月早々には各家庭(世帯主宛)に通知が届くと思います。

給付額は岡崎市全体で約53億円になります。
いろいろ国会ですったもんだあった定額給付金ですが、少なからぬ経済効果はあると思います。これで岡崎の経済も活気づいてくるといいのですが。

その他、20年度の一般会計補正予算では、年度末になって確定した事業の予算の補正や契約の差金などによる予算の補正。また各特別会計の補正予算の説明があり、質疑、討論が行われ、採決となりました。

|

2009年3月10日 (火)

環境教育委員会ヒアリング

今日は、3月議会定例会において環境教育委員会に付託された議案について行政の担当者から説明を聞きました。いわゆるヒアリングというものです。

朝の9時から5時まで、昼食の45分間と3時すぎに10分間の休憩以外、缶詰状態で説明を受けました。3月はほとんどが新年度予算についてで、担当者が入れ替わり立ち替わり説明をするので、予算額の数字を目で追いながら事業内容を確認し、もうくたくたです。

今回のヒアリングで確認しきれない内容などは、来週の委員会にて質問していきたいと思います。

|

2009年3月 8日 (日)

岡崎げんき館「からだの科学」

岡崎げんき館で、オープン1周年記念として、生理学研究所とタイアップしてPhoto「ノーベル賞の輝き!緑色蛍光タンパク質(GFP)見て・感じて・知ってみよう」と題して東島眞一 生理学研究所・准教授による講演会が開催されましたので、小学5年生の息子と二人で行ってきました。

会場は、親子連れから学生さんらしい人たちなど多く人でほぼ満員に近い状態でした。やはりGFPの発見者である下村脩さんのノーベル化学賞受賞で皆さんの関心も高いようです。また市議会議員で同じ会派の新海議員もみえていました。

講演会では、はじめに
「GFPってなんだろう?どこがすごいの?」
ということで東京はお台場にある日本科学未来館の科学もミュニケーターの黒川紘美さんによる説明がありました。Ca380105

次に
GFPで光る熱帯魚でカラダの不思議を探る」
のテーマで生理学研究所の東島眞一准教授による講演がありました。
ふんだんに動画を使って、光る魚のしくみなどわかりやすく説明してくれました。Ca380107

最後に
「いろいろな生物の光を見てみよう!」実演・実験
ということで、岡崎高校のスーパーサイエンス部の部員のみなさんの協力により、グループごとに光物質の実験がおこなわれました。目の前で光り出す様に子ども達もみんな目を輝かせていました。

|

2009年3月 7日 (土)

消防団火災出動

今朝7:15頃、私の所属している広幡消防団第六部区域で一般住宅火災が発生し、火災出動がありました。

いつものように子ども達の登校時の安全ボランティアをするところですが、今日はちょうどPTAでの交通当番が回ってきた日だったのです。Photo
しかし、火災現場が通学路付近で、交通規制が張られるところであったので、消防団のカッパを着て、交通安全の旗を持ち、まずは子ども達の登校時の安全確保に努めました。
小学校の先生方も心配して駆けつけて下さり、問題なく子ども達は登校でき、まずは交通当番のお役ごめんとなりました。
写真は通学路の交差点から子ども達を送った直後に携帯電話で撮ったものです。消防ホースが通学路を横切っており、現場がすぐ近くであったのがわかると思います。

そのまま現場に向かい、消防団の消火活動に加わりましたが、ちょうど常備消防である消防署と連携し広幡消防団の仲間も、現場正面で放水しているところでした。2
写真は、現場に駆けつけ、消火活動に加わる直前の写真です。

広幡消防団の団員達も、自分たちの近所の方のお宅なので、なんとか火を消そうと必死に活動していました。
8時20分頃鎮火となりましたが、家屋はほぼ全焼となってしまいました。しかし避難時に軽傷を負った人があるとは聞きましたが、大きな人的被害がなかったのはせめてもの幸いです。

しばらくこの地域では、住宅火災が出ていなかったのですが、災害は忘れた頃にやってくるというとおり、日頃から火の用心を怠らぬようにしないとと、改めて感じたところです。

また広幡消防団第六部では、今年度で退職する団員があり、3名ほど消防団員を募集しています。今回のような火災発生時には、地元に消防団員が居ると言うことは、たいへん心強いものであります。「自分たちの町は、自分たちで守る!」という志のある人には、是非力を貸してほしいと思います。

|

2009年3月 4日 (水)

3月定例会代表質問

昨日、今日と3月岡崎市議会定例会の代表質問が行われました。
3月議会では、新年度予算審議が中心となるため、一般質問はなく、会派の代表者による代表質問となります。

代表質問では、特定の分野だけでなく、広く市政全般について質問いたします。ちなみに最初に質問された山本議員の質問内容は以下の通りです。

代表質問(順位1)
議席番号34 山本 雅宏 議員(自民清風会)

1 柴田市政3期目の当初予算について
  平成21年度当初予算

2 市民生活・地域社会の充実について
  平成20年8月末豪雨

3 保健・医療・福祉の充実について
 (1) 市民病院
 (2) 新型インフルエンザ

4 環境共生都市の実現について
 (1) ごみ収集運搬の民間委託
  (2) バイオマスタウン構想

5 地域の振興について
 (1) 雇用対策
 (2) 中小企業支援策
 (3) 蒲郡競艇事業

6 都市基盤・生活基盤の整備について
 (1) 岡崎駅東土地区画整理事業
 (2) 中心市街地再活性化
 (3) 東岡崎駅周辺整備事業
 (4) 藤川地区整備推進事業

7 教育・文化の振興について
 (1) 全国学力テスト
 (2) いのちの教育アクションプラン
 (3) 校舎の耐震化
 (4) 英語教育

8 まちづくり基本政策の推進について
  集中改革プラン

その他の代表質問の内容については、岡崎市議会のホームページをご覧下さい。

http://www.city.okazaki.aichi.jp/item6305.html#itemid6305

明日はいよいよ議案説明です。

|

大トトロの会

1 今朝は、私自身メンバーでもある広幡小学校のPTA読み聞かせクラブ「トトロの会」による「大トトロの会」が開催されました。

普段は各学級ごとに読み聞かせをしているトトロの会ですが、今日は年に1回、体育館に全校児童を集めての大トトロの会です。
例年は1月に本に感謝する会として開催していましたが、今年は体育館の天井落下防止工事のため1月に体育館が使えなかったので、3月にトトロの会の単独行事として行うことになりました。

そういえば体育館の天井が高くなったので、少し広くなった気がしますね。

今回のお題は、レミイ・シャーリップ作「ママ、ママ、おなかがいたいよ」という普通の絵本と違い全ページが影絵の挿絵になっている珍しい絵本を題材に、スクリーンの後ろから光を当て、人が影絵を演じて絵本の持つ雰囲気を表現してみました。

2      3

ストーリーは、おなかが痛いと言うぼうやが医者に診てもらいます。すると、その医者は、次々とぼうやのおなかから、あらゆるものを取り出していくという楽しいお話です。お腹からバケツや一輪車などいろいろなものが出てきて、子ども達も大喜びでした。

         4_2

|

2009年3月 2日 (月)

3月岡崎市議会定例会開催

本日より、3月岡崎市議会定例会が開催されました。

初日は、市長と副市長から提案説明ということで、21年度予算についての説明がなされました。

定例議会は12月に続き2回目の経験となりますが、今回は一般質問はなく会派の代表質問のみとなっています。
今会議の議会全体の日程は下記の通りです。会議の日程以外にも、会派での打合せや委員会を中心とした議会の活動を行っています。
たいへん厳しい状況の中での予算審議であり、慎重にしっかりと審議をしていき、26日にはしっかりと新年度予算が成立できるようにしたいと思います。

3月定例会 日程

平成21年3月2日

本会議(午前10時)
  開会、市長提案説明
平成21年3月3日

本会議(午前10時)代表質問
平成21年3月4日 本会議(午前10時)代表質問
平成21年3月5日 本会議(午前10時)
  平成21年度議案説明
平成21年3月9日 本会議(午前10時)
  平成21年度議案総括質疑、委員会付託
平成21年3月11日 本会議(午前10時)
  平成20年度議案説明、質疑、委員会付託省略
  討論、採決
平成21年3月13日 経済建設委員会(午前10時)
平成21年3月16日 福祉病院委員会(午前10時)
平成21年3月17日 環境教育委員会(午前10時)
平成21年3月18日 総務企画委員会(午前10時)
平成21年3月24日 議会運営委員会(午前10時)
平成21年3月26日 本会議(午前10時)
 委員長報告、質疑、討論、採決、閉会 

|

交通安全ボランティアに感謝する会

今朝は、授業の始まる前に広幡小学校で交通指導員の方や安全ボランティアの方々に感謝する会が開かれました。1

私も、スクールガードとして始めた、毎朝の見守り活動が評価されたようで、お招きいただきましたので、朝、広幡小学校に行ってまいりました。

はじめに、児童達による交通安全の寸劇がありました。

今人気のグループ「羞恥心」のパロディで青、黄、赤の信号トリオ や、シマウマで横断歩道(ゼブラゾーン)を表現したりと、なかなか凝った趣向の寸劇でした。
2_2      4_2

その後、子ども達から手紙と花のプレゼントをいただき、感謝感激です。3

広幡学区域は、岡崎市内でも交通事故が多い地域でありますが、幸いにも子ども達は交通事故もなく元気に登下校しています。これも、児童自身の心がけと学校の指導の賜でありますが、私たちの安全ボランティア活動も少しは、お役に立っているかなとも思います。
これからも安全安心のため、子ども達を見守り続けていきたいと思います。

|

2009年3月 1日 (日)

中高層建築物火災防禦訓練

今朝は「岡崎市 平成20年度 中高層建築物火災防ぎょ訓練」が実施されました。

この訓練は、春の火災予防運動の一環行事として実施するもので、消防機関及び建物関係者並びに地元民が一体となり各種訓練を行い、中高層建築物火災における防禦活動技術の向上及び防火意識の高揚と地域防災の充実強化を図るものです。1

主な参加団体は、消防本部、警察、消防団、婦人自主防災クラブ、愛知県と名古屋市防災航空隊、市民病院DMAT、イオン従業員、羽根学区防災委員です。

市議会議員からは畔柳議員、内藤議員、柴田泉議員、柴田敏光議員、新海議員、蜂須賀議員、そして私の7名が出席しました。

今回は写真中心で報告したいと思います。

避難誘導訓練
2_2

応急救護訓練
3_2 

現場救護所設置訓練
4

救助救出訓練
5

災害派遣医療チーム(岡崎市民病院)による訓練
6

愛知県防災航空隊と名古屋市消防航空隊による救助訓練
7

火災防ぎょ訓練(一斉放水訓練)
8

最後に参加者全員集合し講評がありました。皆さんお疲れ様でした。
9

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »