« 議員研修会 | トップページ | 消防出初め式 »

2009年1月 7日 (水)

七草粥

本日は正月七日、七草の日ですね。氏子の神明宮にて、一年の息災祈願の後に、七草粥をいただいてきました。

春の七草といえば以下の七種の草々です。Ca380059

せり セリ科
なずな(ぺんぺん草) アブラナ科
ごぎょう(ははこ草) キク科
はこべら(はこべ) ナデシコ科
ほとけのざ(こおにたびらこ) キク科
すずな(かぶ) アブラナ科
すずしろ(だいこん) アブラナ科

この7種の野菜を刻んで入れたお粥を七草粥といい、邪気を払い万病を除くとして食べるそうです。また言い伝え的な意味ばかりでなく、御節料理などで疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効果もあるとのことです。Ca380058

能見神明宮では、お粥に湯葉が入っており、味に奥行きができ、たいへんおいしい七草粥です。湯葉は大豆の良質な植物性たんぱく質のかたまりのようなものですから、栄養的にもより効果的に思われます。

一年の無病息災を願い、おいしいお粥をきただき、「蘇民将来」のお札もいただいてきました。

今年一年が明るくおだやかな年でありますように。

|

« 議員研修会 | トップページ | 消防出初め式 »

地域活動」カテゴリの記事