« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

内田康宏新年交礼会

本日は県議会議員の内田康宏先生の新年交礼会に出席いたしました。

正確な人数は聞いていませんが、中央総合公園の武道館にいっぱいの支援者が集まってたいへん盛大に開催されました。Photo

また、来賓も杉浦正建衆議院議員や柴田紘一岡崎市長をはじめ市議会議員や各種団体の代表者の方々が集まり、壇上もたいへん賑やかでした。

今年は衆議院の任期が9月までなので、それまでに総選挙が必ず行われるとあって、杉浦正建代議士はあいさつにも力が入っていました。

懇親会では、恒例の福引きが行われたいへん盛り上がっていました。

|

2009年1月30日 (金)

FMおかざき おかざき街サロン出演

今日はFMおかざきの番組「おかざき街サロン」の収録に行ってまいりました。

この番組は岡崎の市議会議員はじめ議会関係者による、街・福祉・子育て・教育・産業・観光等さまざまなマンスリーテーマに沿った意見討論番組です。Fm

今回は第14回目で「岡崎の自然環境と教育環境について」を市議会環境教育委員会の以下の議員4名で出演(収録)してきました。

新海正春 議員
鈴木雅登 議員
山崎憲伸 議員
簗瀬 太 です。

放送は、2月14日(土)10:00~10:30です。

収録は、パーソナリティの成瀬ゆうみさんの進行で、とても和やかに楽しく行うことができました。内容については放送をお楽しみにして下さい。

|

2009年1月29日 (木)

環境教育委員会視察2日目

環境教育委員会調査2日目の29日は、大阪府堺市です。

堺市は環境モデル都市として、
「快適な暮らし」と「まちの賑わい」が持続する低炭素都市
「クールシティ・堺」の実現を摩座しています。2

堺市は人口約83万人、34万世帯、面積は約150平方キロメートル
岡崎の倍以上の人口で半分以下の面積です。
H18年に政令指定都市となりました。
そして、今年の1月23日に環境モデル都市に指定されました。

環境モデル都市とは、
温室効果ガスの大幅な削減など低炭素社会の実現に向け、高い目標を掲げて先駆的な取組にチャレンジする都市を10か所選び、環境モデル都市の創出に自治体と連携して取組むため、内閣官房地域活性化統合事務局が募集した事業です。

この事業では、2020年までにCO2排出量を15%削減。
2030年までには30%削減。2050年までには60%の削減を目標としています。

クールシティ堺への取り組みの基本的な視点として、「産業構造の転換」「都市構造の変革」「環境文化の創造」の3つのイノベーションによる取り組みとしています。

「産業構造の転換」Photo
臨海部に環境洗身型コンビナートを、その電力をまかなう大規模太陽光発電所を設置。

「都市構造の変革」
LRT(ライトレールトランチ」と自転車を生かした低炭素型モビリティ都市の構築。

「環境文化の創造」
住宅へのソーラー発電システムの設置促進とまちづくり学生アイデアバンクの設立。

取り組み体制としては市民、企業、大学、行政が協働して実践講堂を置く新するため
「環境都市推進協議会(仮称)」を設立し事業を推進していくとのことです。

|

2009年1月28日 (水)

環境教育委員会視察

1月28日、29日と市議会の環境教育委員会調査で東大阪市と堺市に視察に行ってまいりました。

28日は東大阪市の消防総合庁舎の概要についての視察です。Photo_2

東大阪市の消防総合庁舎は、平成20年4月に竣工した、日本初のPFI方式の消防庁舎です。
管理方式はBTO(Build Transfer Operate)方式です。

BTO方式とは民間が自らの資金で建設(B)して施設所有権を公共側に移転(T)し、維持管理、運営(O)を民間事業者が事業期間終了まで実施する方式です。

文化ホールであるとかスポーツ施設のPFI方式はよく聞きますが、消防庁舎のPFI方式ってどうなっているのかイメージできませんでしたので、そこのところをよく聞いてまいりました。

PFI方式事業の範囲は
庁舎全体(消防庁舎、訓練施設及び防災センター、高機能消防司令センター)の設計、建設(構築)及び維持管理です。

契約先事業者は
東大阪消防PFIサービス(株)(本事業のために設立された多業種グループによる会社)

主なメリットとしては、経費の削減で、従来の分割発注による方法より31%も安くあがっているとのことです。2_2

その後は庁舎内を見学させてもらいました。
最新の設備を整備した高機能消防司令センターは、NASAの司令センターみたいでかっこいいなあと思いましたが、岡崎の司令センターとどことなく似ているなと思い、聞いてみましたら、岡崎市と同じメーカーであるNECによるシステムだそうで、何となくにている感じがするのも納得でした。もちろん中身は新しい分良くなっているようです。

また、防災学習センターでは、防災を体験的に学習できる施設になっており、岡崎市の新庁舎にある防災体験センターの拡大版といったところですが、内容が充実していてしっかり回れば1時間ぐらいは十分かかる、中身も充実した施設でした。3

また消防団本部でもあり、消防団長室もあり、常備消防と消防団との連携も十分とれているようです。
たとえば、メールによる出動連絡システムであるとか、訓練施設の共同利用であるとか、消防団の充実にも十分に配慮されているように感じました。

|

2009年1月27日 (火)

東岡崎駅周辺整備地域検討会

夜は、明徳保育園にて「岡崎市が推進している「東岡崎駅周辺整備」の地域検討会が行われました。Photo_2

議会でも特別委員会を設置して取り組んでいる課題ですので、何人かの市会議員も出席いたしました。

今回、都市整備部からテイサンされたのは、まだまだイメージ図にすぎない基本構想案でしたが、地域の皆さんからは、活発な意見が出て、東岡崎駅にたいする皆さんの思い入れの強さがよくわかりました。

基本構想のイメージとしては概ね地元の理解を得られたようですが、まだまだ課題は多いように感じました。東岡崎駅周辺整備は明大寺地域だけでなく、岡崎市民全体の関心事でもありますので多くの皆さんの意見をよく聞いて、よりよい形で進めていけるようにしたいものです。

具体的な提案が出るのは、もう少し先になりそうです。あわてる必要はないですが、タイミングというものもありますので、しっかりロードマップを作って推進していきたいものです。

|

レインボー友の会

午後からはパーキンソン病の方達のサークル、レインボー友の会の定例会がありましたので出席してきました。

パーキンソン病は難病の一つとして有名な病気ではありますが、まだ症例は数少なく、根本的な治療方も確立していません。

皆さんのご意見の中には、
福祉会館の駐車場の表示をわかりやすくして欲しい。
福祉会館の3Fの洋式トイレの設置について、など話がでました。

その他には、まだいろいろな思いがあるでしょうから、福祉施策に対する、要望や意見をアンケートいたしました。どんな結果が出るか楽しみです。

議員活動の参考資料として、また実現可能な意見について、できるだけくみ取っていけるようにしていきたいと思います。

|

行政講演会

本日は、福祉会館6階大ホールにて、平成20年度の行政講演会が開催されました。Photo

今回の講師は、時事通信社解説委員長の田崎史郎 氏です。

田崎氏は時事通信社の記者として30年ほど政治取材をされてきた、ベテラン政治ジャーナリストです。今回の演題は「政権交代は起こるのか」です。

定額給付金の話から入り、不安定な政局のなかで、総選挙はいつ頃実施されるか?などの話をしていただきました。

|

2009年1月26日 (月)

城北中暁天駆け足

城北中学校の暁天駆け足に消防団員として警備に行きました。

「暁天かけ足」は、城北中学校の代表的な学校行事の一つです。学校創立2年目(私の生まれ年と同じ昭和37年)から毎年続けられているとのことです。

「暁天」と名がついていますが、開始時間である午前5時に巨大なキャンプファイヤーに点火した頃はまだ真っ暗です。

私が在校生だった頃と同じように、生徒たちは赤々と燃える巨大なファイヤーを囲んでジェンカを踊り、その後、気合いを入れて拳を天に突き上げる「天突き体操」を行います。変わらぬ内容に、昔はいやだなあと思ったことも今ではたいへん懐かしく感じます。

その後生徒たちは、まだ夜も明けやらぬ街中に向けて校庭を出て行きました。男子は約5km、女子は約4.5kmのコースだそうです。

走り終えた生徒にはPTAの手作り味噌煮込みうどんが振る舞われます。私たちもいただきました。毎年恒例ではありますが、寒中で食べる味噌煮込みうどんは、たまりませんねえ。今年もおいしくいただきました。
ごちそうさまでした。

|

2009年1月21日 (水)

広幡幼稚園でお茶会

今日は広幡幼稚園でお茶会がありました。

園児たちにものを大切にする心と挨拶や礼の大切さを少しでも感じてもらおうとの
園長先生の思いを込めて園児によるお茶会を開催をしたそうです。

園児の皆さんは、一週間ほど前から練習をしていたそうです。
私も地元の総代さんたちや保護者の方々に混じってお茶をいただきました。

かわいい園児の皆さんが、大切に茶碗をかかえるかのように丁寧にお運びしてくれ、たいへんおいしくいただくことができました。

当日は保育士の先生方も着物を着ており、園児もその艶やかさにあこがれを抱いているようでした。
こういった経験から文化というものが継承されていくのだなと思います。

園児の皆さん、結構なお点前でした。

|

2009年1月20日 (火)

議会基本条例

今日は、議会基本条例特別委員会がありました。

今、議会関係者の中でもっとも注目されている「議会基本条例」の設置にかかる委員会です。自分としても結構気合いを入れて臨みました。

議会基本条例とは、議会運営の最高規範として自治に基づく地方議会運営の基本原則を定めた条例です。
議会基本条例の設置は、時代に対応した議会改革、議会活性化策に努めるとともに、真に市民に開かれた議会づくりをするために、各地の議会で制定、検討されているところでもあります。

岡崎市でも今年の9月を目途に、議会基本条例の設置に取り組みはじめたところです。その重要な委員会のメンバーとして活動できることは、たいへん勉強になるとともに、誇りにも感じるところです。

本日の委員会でも各議員から活発な意見がでており、やはり委員になった皆さんのやる気というものが感じられました。

委員長の園山議員をはじめ、これから9月まで集中的に議論を重ねて、岡崎市にふさわしい議会基本条例を創りあげていきたいと考えています。

|

2009年1月19日 (月)

伊勢神宮初詣

本日は、能見神明宮の氏子の皆さんと伊勢神宮に初詣で行ってまいりました。

昨日からの雨も朝には上がり、伊勢市に入る頃には晴れ上がってまいりました。
雨上がりのお伊勢さんも清々しくてよいものですね。よい天候に恵まれました。

先に外宮に参拝いたしました。神社からのツアーということもあって、御垣内にて正式参拝をさせていただき、有難みも格別です。Photo

続いて内宮へまいりました。さすがに内宮は平日とはいえ参拝客も多く、駐車場に入るのに30分ほどかかってしまいました。やはりお正月はたいへんな賑わいです。
内宮でも御垣内にて参拝し、神楽殿にて御神楽の奉奏を拝見させていただきました。
やはり伊勢神宮はすばらしいですね。ここにくると本当に心が洗われるようです。

少し遅い昼食後におかげ横丁を散策しました。おかげ横丁といえば赤福ですが、並んでいたので、もう一つの名物神代餅を買ってきました。私はこのお菓子を初めて食べましたがよもぎ餅のような感じで結構おいしいものですね。

お伊勢さんを後にして次の目的地、津島神社に向かいましたが、到着したときには日も暮れて真っ暗になってしまいました。暗い境内で参拝を済ませ、早々に帰路につきました。

宮司さん、氏子総代さんはじめご参加していただいた皆さんありがとうございました。また来年も楽しみにしています。

|

2009年1月17日 (土)

杉浦正建後援会新年交礼会

本日は、自民党第12区支部、岡崎支部、杉浦正建後援会の共催による新年交礼会が盛会に開催されました。 S2

今年は特別来賓としてヤンキー先生こと義家弘介参議委員議員が来岡し、15分程度の短い時間でしたが、ご講演いただきました。

また、12区の市町の首長、県会議員、市会町会議員、各界の団体代表者の方々など多くの来賓と、杉浦正建後援会の皆様で、会場の武道館がたいへん賑わっていました。

|

2009年1月15日 (木)

福岡市政務調査視察

政務調査3日目は、福岡市にある「福岡市民会館」の視察にまいりました。

調査事項
市民会館の概要と運営の状況についてS1

福岡市民会館は築後45年経過しているものの現在も高い稼働率を維持し、
入場者数も年間40万人を超え、福岡市のビジターズインダストリーにも大きく寄与する重要な文化・集客の基幹施設になっています。

特に古い施設ながらも、安全かつ円滑多くの市民や文化団体の貸し館として利用していただくことに重点を置いているとのことです。

平成18年度からは、(株)福岡市民ホールサービスがしてお管理者として運営をしていますが、それ以前も(株)福岡市民ホールサービスが財団法人福岡市文化芸術振興財団から委託を受けて運営していました。

したがって、3年目の指定管理事業者といえど、市民会館の事は今までの利用者のことや設備的には、図面に載っていないところまで知り尽くしていますから、修繕費などを安く抑えながらも安全に快適に利用が可能な施設運営がなされています。S3

また、指定管理制度を導入したことによって、独自の企画や手法で利用者数の増加を図っており、19年度は前年度に比べ2割5分も利用者数が増加したそうです。

福岡市で行った指定管理者評価制度においても五つ星(5点満点)の評価を得ており、指定管理制による成果がたいへん顕著な事例といえます。

今後の課題としては、大ホールと小ホールの防音の問題や、古い空調設備をどうするか、構造的にバリアフリー化が困難などが挙げられており、2年前から建て替えか延命かの調査に入っているとのことで、5年以内には決定をしたいとのことです。

岡崎市においても、新文化会館の整備については重要な検討課題の一つであり、運営方法も含め、福岡市の動向は今後も注目したいところです。

|

2009年1月14日 (水)

南さつま市政務調査視察

本日は鹿児島県の南西に位置する南さつま市を視察訪問しました。

南さつま市は2005年11月に加世田市・笠沙町・大浦町・坊津町・金峰町の1市4町が合併して誕生した市です。

薩摩半島の南西部に位置し、リアス式海岸や吹上浜砂丘など変化に富んだ海岸線を有しており、吹上浜の「砂の祭典(サンドクラフト)」や自転車の町づくり「サイクルシティ」として知られるています。
また「薩摩の論語」といわれる「いろは歌」でも有名です。

調査事項

<少子高齢化対策としての自治会の再編について>1

南さつま市は、269自治会中、30戸未満の自治会が58あります。また、高齢化率50%以上が77自治会です。

自治会再編促進にあたり、標準自治会の設定と再編促進の基準をもうけていました。
(50戸未満の重要促進地域と80~80戸の促進地域)
その他に合併補助金(行政嘱託費を減額しながらも合併後5年間は支給)や再編支援アドバイザー制度と自治会基盤整備補助金などで再編を支援しています。

<地域元気づくり事業とサポーター制度について>2

南さつま市では地域の活性化事業として、小学校区単位に元気づくり委員会を設置し、市職員による元気づくりサポーターをして配置しました。
元気づくりプラン(市の総合計画の小学校区版)を策定し計画にそって地域事業を実施しているとのことでした。
財政面では計画策定補助と事業補助で市が支援しています。

自治会再編については、岡崎市でも町内会規模の格差が大きく、
町内会の人口・戸数減少や高齢化が問題になっています。
自治会の標準規模を設定し、それに向けて促進地域を指定し再編を推進していく手法は参考になります。

また、地域元気づくり事業については、ちょうど岡崎市の学区社教委員会と学区福祉委員会を併せたような組織でありますが、元気づくり委員会を設置し、市の総合計画の学区版といえる元気づくりプランを策定し、地域の活性化を推進しているところは、岡崎市としても参考になるところであります。

|

2009年1月13日 (火)

曽於市政務調査視察

初めての政務調査による視察に参加いたしました。今日から3日間の視察研修です。3

初日は鹿児島県曽於市です。平成17年に大隈町、財部町、末吉町の3町が合併し曽於市ができました。基幹産業は農業で、全国有数の畜産の産地です。

調査事項は以下の通りです。

1,地域新興住宅の提供に至る経緯について2
2,地域新興住宅の提供の実施状況について
3、地域新興住宅の提供効果について
4,過疎化対策としての地域作りの取り込みの概要について
5,地域作づくりの取り込みの状況について
6,今後の事業展開と課題について

人口減少傾向に歯止めをかけるため、市街からの永住希望者を募ったところ、愛知県からも応募があったそうです。

|

2009年1月12日 (月)

寒中水泳

成人式のあとは、菅生川で岡崎市水泳協会主催による寒中水泳大会が催されましたので出席してまいりました。1s_2

今朝方は少し雨が降り、昼からは風も吹いてきて、たいへん寒い天候となりましたが、寒さもなんのその、皆さんパンツ一丁、ふんどし一丁で川に飛び込んでいきました。

新成人のスイマーも14人参加され、それぞれ成人としての抱負を述べ、川に飛び込んでいきました。また、消防団員の方々はヘルメットにふんどし姿という格好で川に入り、「火の用心」などの水書をされていました。2s_3

私の知人も何人か泳いでおりました「いっぺん入ってしまえば、案外平気なもんだよ、おまえも泳いでみなよ」などと、気が遠くなるような事を言っていました。こちらは見ているだけで震え上がっているというのに・・・。

テレビ局も多く取材に来ており、年々賑やかになているようですが、34年の伝統ある行事ですので、今後もますます発展することを祈っております。祈るばかりで泳ぎはできないのですみません・・・。

|

成人式

新成人の皆様、成人式おめでとうございます。2s

中央総合公園武道館で開催された岡崎市成人式に出席してまいりました。

武道館に入りきれないほどの新成人の皆さんが集まり、たいへん盛大に開催されました。今年からは式典を教育委員会が主管することとなり、内容はほとんど変わりないようですが、担当する職員の皆さんも初めての方が多いようで、何となくフレッシュな感じがしました。1s

式典中、数名が席を立ってうろついたり、多少ざわついてはおりましたが、ほとんどの新成人の皆さんがきちんとして祝辞などを聞いており、感心するというよりなんだかホッとしました。

いろいろ課題も多い世の中でありますが 、これからの岡崎市を担っていく若者達に幸多かれと願うばかりであります。

|

2009年1月11日 (日)

消防出初め式

今日は消防団の出初め式です。

朝方は小雪の舞う、寒さ厳しい日となりましたが、消防関係者はじめ、多くの来賓、見学者により、盛大に挙行されました。とりわけ消防職員及び消防団員の皆様は象徴からの準備や訓練などたいへんであったと思いますが、立派な出初め式ができましたことお慶び申し上げます。

さて、昨年は私自身も、消防団員として集合体形に整列しており、その時には市会議員に立候補することを決めておりましたので「来年は市会議員として来賓席に座るぞ」を心に誓った事を思い出しました。そして、みなさんのお力で、その夢が叶い、今年は来賓として出席をさせていただきました。本当にありがとうございました。

またこの度は、妻の敏江が「永年勤続消防団員家族感謝状」ということで県知事表彰をいただきまして、重ねて御礼申し上げます。

そんなことで今年はたいへん思いで深い、出初め式となりました。ただ、来賓席はもう少し暖かいのかなと思っていましたが、寒いことには変わりありませんでした。

今まで20年出席しておりましたが、式典後の訓練を、今回初めて正面から見学させていただきました。職員のきびきびした動作をみても、日々の研鑽を重ねてこられたことがよくわかり、たいへん心強く思いました。

年頭に当たり、私自身、議員として、また消防団員として、今後とも研鑽を重ね、安全安心なまちづくりに少しでも力になれればと、改めて心に誓った出初め式でありました。

|

2009年1月 7日 (水)

七草粥

本日は正月七日、七草の日ですね。氏子の神明宮にて、一年の息災祈願の後に、七草粥をいただいてきました。

春の七草といえば以下の七種の草々です。Ca380059

せり セリ科
なずな(ぺんぺん草) アブラナ科
ごぎょう(ははこ草) キク科
はこべら(はこべ) ナデシコ科
ほとけのざ(こおにたびらこ) キク科
すずな(かぶ) アブラナ科
すずしろ(だいこん) アブラナ科

この7種の野菜を刻んで入れたお粥を七草粥といい、邪気を払い万病を除くとして食べるそうです。また言い伝え的な意味ばかりでなく、御節料理などで疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効果もあるとのことです。Ca380058

能見神明宮では、お粥に湯葉が入っており、味に奥行きができ、たいへんおいしい七草粥です。湯葉は大豆の良質な植物性たんぱく質のかたまりのようなものですから、栄養的にもより効果的に思われます。

一年の無病息災を願い、おいしいお粥をきただき、「蘇民将来」のお札もいただいてきました。

今年一年が明るくおだやかな年でありますように。

|

2009年1月 6日 (火)

議員研修会

本日は、議会事務局主催の議員研修会がありました。Sdsc_0340

正月ボケをたたき直そうということでしょうか、新年早々よりしっかり勉強させていただきました。

講師は、新川達郎教授 (同志社大学大学院総合政策科学研究科長)

講演内容は
「地方分権時代における議会改革と議会基本条例のあり方について」です。

昨日「りぶら」にて、いろいろ資料などを調べて予習し、いくつか質問も用意をしておいたので質疑応答の時に訊こうと思いましたが、講演の時間が長引いてしまい、質問の時間が無くなってしまいました。Sdsc_0318

「せっかく昨日勉強したのに」と思いましたが、予習のおかげで話の内容はよく理解できました。結構豊富な内容であるにもかかわらず短時間の研修会でしたので、予習なしで受講したら「何を言っとるのか訳わからんわ」ってところでした。会派の山本会長に「あらかじめ質問を考えておきなさい」と言われて予習してきたことが無駄でなかったです。

|

2009年1月 5日 (月)

仕事始めに宿題を図書館で

今日は市役所の仕事始めです。私も登庁し平常の議員活動に戻りました。

といっても今日は、特に予定や行事日程はありません。しかし、のんびりできるかなと思っていましたが甘かったっす!

明日、議員研修会が行われるので、講師への質問など考えておくなど予習をしておくようにと会派の山本会長から宿題をいただきました。

内容は「地域分権時代における議会改革と議会基本条例のあり方について
講師は同志社大の新川教授です。

議会基本条例については特別委員会に所属をしているので多少勉強をしておりましたが、講師がどんな話をされるのかまったくわからないので、さっそく著作や論文について議会事務局やインターネット、議会図書館などで調べたのですが、なかなか論文の内容までたどり着けません。

そこで「図書館交流プラザ りぶら」にいって調べてみました。

自分で「りぶら」のデータベースの端末を使って検索をしましたが著書や論文の掲載ジャーナルなどの情報は得られましたが内容までは確認できませんでした。

そこで図書館の司書の方に相談してみましたところ、やはり、蔵書にはないとのこと。
しかし少し時間(1、2週間?)をいただければ論文の写しや書籍のリクエストに応じる事も可能ですとのことでした。

しまった!もっと早く調べておくべきであった・・・。でも、「りぶら」でジャーナルやマガジン発表の論文の内容を読むことができるかもしれない(もちろんすべてに応えられるわけではないとのことだが)。知識のデータベースとしての図書館の新しい利用法(本来の利用法?)を知ることができ、それだけでも良い勉強ができました。
いやあ、いろいろ走り回ってみるもんですねえ。

|

2009年1月 4日 (日)

年頭街宣活動

本日は、自民党愛知県連岡崎支部の街宣活動を行いました。例年、年頭に行うとのことですが、今年は9月までの間に総選挙が行われるとあって、杉浦正建代議士をはじめ自民党幹部の議員達も相当気合入れて演説をされていました。200901041

街宣活動の場所は、

ドミー百々店
(他の議員にお任せしました) 

康生町三菱東京銀行前
karaoke演説しました。写真→)

ユーストア洞店
karaoke演説しました)200901042

東岡崎駅南口
karaoke演説しました。)

JR岡崎駅東口
(他の議員にお任せしました)

ドミー若松店
(他の議員にお任せしました)

さすがに街宣車の上は寒かったです。しかし街宣活動も重要な政治運動ですから、私も経験を積んで、街頭演説もしっかりやれるように頑張ります。

|

2009年1月 1日 (木)

新年交礼会

あけましておめでとうございます。fuji

旧年中はたいへんお世話になりました。本年もよろしくお願いします。Sca380056

さて岡崎市の元旦は、新年交礼会ですね。全国的にも珍しい行事だそうですが、岡崎市では毎年たいへんな賑わいで開催されております。

私も今まで町内やPTAの関係で出席させていただいておりましたが、今年は市議会議員としての出席です。今まで2階席に座っていましたが、1階アリーナの右前方の席です。

この席からは写真のような眺めです。今年は岡崎高校合唱部の世界一の歌声でオープンしました。Sca380055

新年交礼会を終えた後は、氏神様の神明宮へ初詣です。初詣といってもすでに夜中にお詣りに来ていますので「初」ではないのですが、夜中は家族と共にお詣りをしてきましたので、あらためて市議会議員としてお詣りをしてきました。

本年、岡崎市が安全安心のまちでありますように。

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »