« 本町清明ストリート発見ツアー | トップページ | 広幡学区社教研修会 »

2008年12月 1日 (月)

三河地域懇談会

11/29土曜日の分です。

今日は、岡崎市勤労文化センターにて、地域と協同の研究センター「三河地域懇談会」実行委員会による「キーワードは福祉 ご一緒に考えませんか?」と題した、パネルディスカッションとテーマ別分科会が開催され、パネラーの一人として出席いたしました。 S1

午前中のパネルディスカッションでは、以下の内容で各パネリストから説明と質疑応答が行われました。

・地域福祉の実情と今後に向けて 
 ―支えあい登録カード・独居高齢者の地域での救急対応の現状から―
        ヤナセ介護支援センター 簗瀬 太

・配食サービスの活動から
 ―岡崎で心のこもったお弁当を作り、配り続けて十年―
        コープふれあい弁当の会 早川 のり子 さん

・地域の足を考えるS2
 ―自家用車が欠かせない日々のくらし、乗れなくなったら?―
NPO四岳館 前澤このみ さん

・介護保険事業の現状とこれから
みかわ市民生活協同組合 富田 和由 さん

午後は四つの分科会に分かれて、それぞれのテーマについて話し合い、理解を深めました。

丸一日の研修懇談会でなかなかハードでしたが、自分自身も勉強になりました。Sca380047

夕方は図書館交流プラザりぶらに行き、ミュージックフェスティバルの音楽コンテストに行きました。知り合いの方のバンド「まりぃず」が出るので応援です。

結果は審査員特別賞でした。おめでとうございます。

|

« 本町清明ストリート発見ツアー | トップページ | 広幡学区社教研修会 »

介護、福祉」カテゴリの記事