« 三河地域懇談会 | トップページ | 裁判員制度を学ぼう »

2008年12月 1日 (月)

広幡学区社教研修会

11/30 日曜日の分です。

今日は広幡学区社会教育委員会の研修会で徳山ダム見学に行ってきました。

90名ほどの参加者で、バス2台を仕立てての研修会です。担当の生活教養部の皆さんありがとうございました。

最初に行ったのは岐阜の三洋電機ソーラーアーク太陽電池科学館です。S

新幹線から見えるあの巨大なソーラーパネルです。とにかくでかいです。中が太陽電池科学館で、誰でも見学できるようになっています。ただ団体でずるずると並んで見て回ったので、今一つ理解が進まず、なんだかよくわからんまま出口に出てしまったという感じでした。

その後、長良川球場横の都ホテルで昼食です。中華ランチコースで追加おかわりOKということだったので勇んで臨んだのですが、一通りのコースを食べただけで腹一杯になって敢えなく撃沈してしまいました。

お腹もふくれ、バスで熟睡しながら目的地徳山ダムへ。こちらは先月完成式典を行ったばかりの貯水量日本一のロック式ダムです。ただ、ダムとして以外は何もなく、寒かった事だけが思い出されます。ダム湖脇にある徳山ダム記念館では、湖に沈んだ徳山村の写真などがたくさん展示してあり、ダムの見学というより、徳山村の巨大な墓標を見に行った感が強かった見学でした。

|

« 三河地域懇談会 | トップページ | 裁判員制度を学ぼう »

地域活動」カテゴリの記事